まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをするプロ

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

舘慶仁プロのコラム一覧:トイレリフォーム

トイレは家の中で最も狭い空間ですが、1人で一定時間を過ごすことを余儀なくされる場所です。新聞や本を読んだり、いろんな空想をしたりアイデアを絞ったり、もしくは自分を見つめ直したりと、用を足しながら様々なことができる空間でもあります。そんなトイレこそ、ぜひ自分独自のアイデアを...

常々、トイレの中はスッキリしておきたいとお考えではないですか?今お使いのご自宅のトイレはいかがですか?トイレの配管や、コードなどが露出していたり、掃除道具やトイレの備品が溢れてはいませんか?そしてそのため毎日のトイレ掃除がやりづらいと感じたことがありませんか?そんな...

タイル張りトイレのリフォームはよくある工事です。タイル張りの和式便所を洋式トイレにするリフォームは、タイル張りの踏み面を解体ついでに、腰壁などのタイル壁もハツって内装下地を組みクロス貼りに仕上げます。予算の都合などでハツらない場合でもタイル面にボードを貼ってクロス張りにし...

6年前にトイレの取替え工事をしたお客さんから、トイレの水を流すと「コポコポ」という音がなって、全部水が流れて便器に水が残らないとそ相談がありました。早速行ってみると、確かに音がなり最後は水が引いていく状態に・・・「コポコポ」となってる状態。この後水が引いていきます。こ...

リフォーム商品を売る側のものが言うのもなんですが、節水型のトイレにリフォームしたのはいいけれど、水の流れが悪いとか、汚物が残るという事はありませか?世間ではエコ意識が高まりつつありますが、商品だけが急激に進化しても、まわりの環境が追い付かず,トイレそのものの機能が発揮できない...

トイレは家の中で一番狭い場所です。ではトイレの広さはどれくらい必要なのでしょうか?トイレ内の奥行きは最低1メートル30センチは必要だと思います。これくらいの広さがあればタンク付きの便器でも十分です。こちらのトイレは奥行き1メートル10センチとちょっと狭さを感じさせます。...

和式便所から洋式トイレのリフォームはトイレリフォームの定番です。中でも和式便所が踏み面のあるタイル張り和式便所を、洋式トイレに入れ替え床CF,壁クロス貼りに内装工事までやってしまうリフォームが長年の定番リフォームです。最も多いタイプの和式便所です。タイル張りで掃除の...

一般的なトイレの広さは1~1.5畳ほど。家の中で一番狭い空間といえます。ただでさえ狭い空間にドンと大きな便器が置かれていると、圧迫感を感じてしまいます。そこでトイレをタンクレスに替えてみませんか?それだけで空間が広く感じられ、グッと快適性が上ります。こんなに狭い空間で...

トイレの便座が少し不具合になったのを機会に、水道代の事を考えエコタイプの便器に交換したいとご相談をいただきました。そして今回はタイル貼り和便所からのリフォームではなく、洋式トイレの入れ替えリフォームなので、工期は1日です。いわゆる1DAYリフォームです。まだまだきれい...

タイル貼り和式トイレのリフォーム事例です。しかも個人宅トイレでははなく自治会館の共有トイレです。自治会館の利用者が高齢のため、和式トイレは使いにくく洋式トイレにしたいとのご要望。床・壁がタイル貼りで、掃除の際水を流すので、常に床が濡れた状態であるのを何とか解消したいとの...

過去にお風呂のリフォームや、和室のリフォームをご依頼いただいた尼崎市のI様から、2階にトイレが欲しい、スペースがないからベランダに増設したいとご相談を受けました。早速お伺いし、詳しくお話を聞くともう年なので夜中に1階のトイレに行くのがつらい、寝ている2階にトイレが欲しいと...

舘慶仁プロのその他のコンテンツ

Share