まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをするプロ

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

舘慶仁プロのコラム一覧:全面改装リフォーム

こう言ってもらえるように、お客様の希望と不安をとことん聞きます。せっかくお金をかけて家をリフォームしても、あとからああしとけばよかったというようなことはよくあります。そうならないためにあなたの思いを聞かせてください!私の「聞く力」を信じてください!そして「阪神間で一番...

古家を全面リフォームをする際に、やはり気になるのは予算ですね。当然予算には限りがあり、その限られた予算の中でどこまで手を加えることができるのだろうかという事は気になるところです。もちろん潤沢な予算があるのであれば、まず耐震補強と断熱工事をしっかりし、これからの生活に合わせ...

築古の木造住宅は当時の断熱基準及び断熱性能のため、冬場の寒さに悩まされる例は少なくありません。先日ある住宅設備の展示会を見学した際に、1980年当時からの断熱基準を年代ごとに現在のゼロエネルギー住宅に至る断熱基準の進化が展示されていました。昭和55年(1980年)と平成4...

 メンテナンスが重なったら思い切ったリフォームを! 住宅は、必ず一定の周期でメンテナンスが必要になります。それを怠ると美観を損ねるばかりか、住まいの耐久性や使い勝手に大きな支障をもたらします。早め早めの対応が、住まいを長持ちさせることにもつながります。例えば外装に関して...

へーベルハウスが『二世帯住宅』という商品名で発表し、売り出してから40年。すっかり二世帯住宅という名前が定着していますが、この親世帯と子世帯が一つ屋根の下に同居する二世帯住宅。現在ではこの二世帯住宅は、玄関が2つあり2軒の家がくっついている構造の「独立型」と、玄関やバスルー...

この秋話題のドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」は只今放映中ですがご覧になられていますか?タワーマンションを舞台に繰り広げられるその人間模様は、人の心の奥底に潜む見栄と優越感が織りなすドロドロとしたサペンスドラマですが、その心の底とは裏腹に舞台となるそれぞれのお部屋はとてもおし...

私事ながら、来月で50歳になります。50歳になると色々と考えることがありますね。仕事の事、子供たちの事、家のことなど・・・なにせ人生のほぼ2/3を過ぎたことになりますからね。そんな中、家の事もいろいろと考えなければならない事柄のひとつですね。子供たちが独立し、家を出てい...

中古住宅を購入してリフォームするのは、新築住宅を購入して住む場合よりも多くのメリットがあります。 新築よりも割安 中古住宅のメリットはご存じのように、新築住宅よりも低価格で購入することができる点です。販売価格は、築年数や面積、周辺環境、さらにあ売り主の意向も加味されて...

今一度、自分が住んでいる家について考えてみましょう。家は我々人間にとって、生きていく上ではなくてはならないものの一つです。その家はやはり自分に合った住み心地のいい家であってほしいと願うのは、年の初めだけではありません。では自分に合った住み心地のいい家とはどんなものなのか...

ここ数年、中古物件を購入し、リフォームするという方が増えています。長引く不況を背景に、均一化された新築の建売物件を購入するよりは、格安の物件を購入し、自分好みにリフォームするという考え方が増えているのです。では格安で質のいい中古物件を購入する際の注意点はなんでしょうか?...

「家が手狭になったので増築したい」という要望はよくありますが、実は増築はそう簡単にできるものではありません。まず第一に敷地に余裕がないと無理です。増築できるスペースはもちろん、土地には都市計画や用途地域によって「建ぺい率」や「容積率」が定められているため、建築できる面積に基...

中古一戸建て住宅の購入を予定されている方は、元の建物が必ずしも自分のライフスタイルに合っているわけではないので、少なからずリフォームを検討すると思います。しかし、土地、住宅を購入したうえでリフォームをするとなると予算の問題もありますし、なかなか全て自分の要望通りにリフォームす...

古家があと20年住める新築に変わる。『古家再生』という建替えの選択がある。新築を建てるにはお金がかかりすぎる。「30年過ぎたら家は寿命だと聞くが、本当に住めないのか」「家に30年以上もローンを払うことは正しい選択なのか?」しかも震災で倒壊すれば家のローンを今後何十年と払...

ここ数年のトレンドとして中古物件を購入後のリフォーム・リノベーションの需要が上昇傾向にあります。中古物件はリノベーションしても新築よりもコストパフォーマンスに富んでいるのはもとより、リノベーション前提で中古マンションを購入すれば、「自分らしさ」を重視した理想の住まいを理想の...

今年も注目を集めそうなのが「中古マンション」「中古住宅」のリノベーションです。リフォームとリノベーションの違いはなんでしょう?リノベーションとリフォームは同じような意味に感じるけど、具体的に何が違うのと思われる方が多いのではないでしょうか。「リフォーム」は、老朽化し...

舘慶仁プロのその他のコンテンツ

Share