マイベストプロ大阪

コラム一覧:長屋リフォーム

RSS

1間半間口だけど1216のお風呂と洗面洗濯脱衣所ができる長屋リフォーム

1間半間口だけど1216のお風呂と洗面洗濯脱衣所ができる長屋リフォーム

日本は島国で、国土の面積には限りがあるが故、豊かでない住宅事情が様々な特徴として残っています。その一つに間口の狭い狭小住宅があります。特に長屋住宅はの間口の狭い家を、横に並べて、壁1枚さえも共有し...

長屋住宅と共同住宅 オートロックの必要性について

長屋住宅と共同住宅 オートロックの必要性について

長屋住宅を専門にリフォーム工事を手掛けていますが、長屋住宅と共同住宅を混同されているということがよくあります。長屋住宅も共同住宅も大正、昭和の時代から建てられた集合住宅には変わりはありませんが、そ...

長屋暮らしはこんなに素敵! 長屋暮らしのメリットは?

長屋暮らしはこんなに素敵! 長屋暮らしのメリットは?

長屋暮らし…というと何か江戸時代の人情長屋とか、昭和の初めの貧乏長屋暮らしなんかをイメージしてしまいます。特に大阪の下町の長屋は大正、昭和に建てられたものが多く、当時は庶民が向こう三軒両隣と肩を寄...

1616浴室及びウオークインクローゼット!2軒間口の長屋での老後のライフスタイルは!?

1616浴室及びウオークインクローゼット!2軒間口の長屋での老後のライフスタイルは!?

子供たちが独立して夫婦2人になったこれからの生活をいかに過ごすか?基本的に夫婦二人の生活ならば、余分な居室は必要ありません。不要な空間を夫婦二人の生活に合わせたプランを考えてみましょう。現代の暮...

階段の配置換えで広いLDKが確保できる2間間口の長屋リフォーム

階段の配置換えで広いLDKが確保できる2間間口の長屋リフォーム

狭小間口の家では建物を横断する階段が配置されているお家をよく見かけます。そうすると玄関横の居間とキッチンが分断されている間取りになります。昭和の建売住宅はこの間取りが多かったように思われます。さ...

長屋ならでは!ガレージ付き事務所&隣の家と行き来できるリフォーム事例

長屋ならでは!ガレージ付き事務所&隣の家と行き来できるリフォーム事例

連棟の長屋で暮らしていく中、棟続きの隣の家が空いたら幅広い活用ができるとお考えの長屋オーナーは多くいらっしゃいます。共有壁を撤去し、行き来できるようにして、子供部屋、駐車場、大規模収納、LDKの拡張...

2間間口の長屋リフォーム事例

2間間口の長屋リフォーム事例

間口2間、奥行き4間の4軒長屋の中家のリフォームです。施工前築40年、過去多少の手は入れているものの、経年劣化が進んでいます。外部は玄関ドアと面格子を入れ替え、外壁他塗装と玄関周りのエクステリア...

劇的!古家再生=新築気分!?

劇的!古家再生=新築気分!?

築年数の経過は家の劣化を意味します。築年数の古い家をお持ちの方は、その建物のこれからを悩まれます。「これから如何に住み続けられるのか?」「子供に相続させてもいいものか?」「相続はしたものの…」「売...

リフォーム不可能?そんな古家が劇的再生

リフォーム不可能?そんな古家が劇的再生

築古の長屋住宅のリフォームを主に施工しています。なかにはあまりにも古すぎて、また長い間放置せれていてもう手の施しようがない物件のご相談もまれに承ります。こちらの物件は、築60年以上の平屋の長屋住宅...

1間半間口のリフォーム事例

1間半間口のリフォーム事例

1間半間口の住宅のリフォーム工事は、間口が狭い分各部所の配置に頭を悩ませます。階段の形状や配置、浴室やダイニングキッチンの広さの確保、独立した居室など現代のライフスタイルに合わせたプラン作りに迫ら...

町屋の雰囲気を残す低コスト長屋リフォーム術

町屋の雰囲気を残す低コスト長屋リフォーム術

古家を全面改装するに当たりコスト面の問題は欠かせません。予算が潤沢ではない場合、どこを削るかという事になってきます。特に賃貸物件として手を入れる場合、損益の分岐点をひとつのポイントとして考えなけ...

変わる!1間半間口の長屋リフォーム

変わる!1間半間口の長屋リフォーム

間口が1軒半しかない長屋住宅のリフォームは各設備やお部屋の配置組みが難しいところです。例えばお風呂。40年以上前の間口の狭い長屋のお風呂は半間の浴槽が入った在来風呂でした。1間半の間口の家に半間の...

連棟長屋で空いた隣家を買って2軒を1軒にするリフォーム

連棟長屋で空いた隣家を買って2軒を1軒にするリフォーム

2018-06-11

狭小の長屋にお住いの方々から、もう少し暮らしやすい間取りで生活したいというお悩みをよくお聞きします。狭小の長屋というのは間口が狭く縦長の間取りなので、いわゆるうなぎの寝床と言われます。通し間取り...

可能です!柱を抜いて広いLDKを造るには、新たな梁を加える構造補強が必要です!

可能です!柱を抜いて広いLDKを造るには、新たな梁を加える構造補強が必要です!

2018-06-06

戸建て住宅を全面リフォームするという事は、お風呂やキッチンの入替や工事や、クロスの貼り替え工事などの比較的簡易な工事と異なり、時には構造に関わる問題を解決する必要があります。ましてや、間口の狭い...

古家の床下にベタ基礎を打って既存の布基礎とジョイントして構造補強をする

古家の床下にベタ基礎を打って既存の布基礎とジョイントして構造補強をする

2018-05-08

築50年くらいの長屋の基礎は、布基礎という壁の下にだけ基礎を配置する工法で、床下は土というところがほとんどです。それは当時の基礎の工法が布基礎しかなかったのが現状でした。しかし木造住宅における基...