まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

コラム

人生のハードル

つれづれ

2014年1月11日 / 2018年8月16日更新

目の前にそれぞれ違う高さのハードルが置かれています。
これはいずれもあなたの人生のハードルだと考えてください。

高さ30センチのハードルを想像してみてください。
あなたはそのハードルを通過できますか?

高さ70センチのハードルを想像してみてください。
あなたはそのハードルを通過できますか?

最後に高さ150センチのハードルを想像してみてください。
あなたはそのハードルを通過できますか?

いかがでしょうか?
質問の言葉使いで気付かれた方も多いと思いますが
「飛び越せますか」とは聞いていません。
「通過してください」と言っています。

「なんだ言葉で騙しやがったな!」なんて思わないでください。
発想の問題をお話したかったのです。
私達の既成概念として「ハードルは、飛び越えるもの」です。
しかし、高さが高くなればなるほど
自分に「諦め」が芽生えなかったでしょうか?

人生のハードルは必ずしも飛び越す必要はありません。
ハードルの下をくぐることが出来ます。
また、横をすり抜けるという手もあります。
棒高跳びのようにして飛び越えることも可能でしょう。
台を持ってきて台からジャンプするなんてことも可能です。
漫画の世界のような話で言えばヘリコプターなんて世界もあります。
このように考えるとハードルの通過は色々あるものだと実感していただけることと思います。



既成概念に囚われ
今以上前へ進もうとはしなくなっていませんか?
必要なのは過去の成功体験ではありません。
必要なのは目的を達成する執着心と勝手な思い込みをしないことです。
そして、頭をほんの少しだけ柔らかくすることです。

これが本当の最後の質問です。
あなたはどんな方法で人生のハードルを通過しますか?

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

山根敏秀

山根敏秀(やまねとしひで)

山根敏秀プロのその他のコンテンツ

Share

山根敏秀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根敏秀

税理士法人マネジメント/グランドリーム

担当山根敏秀(やまねとしひで)

地図・アクセス

山根敏秀のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-16
twitter
twitter
2018-08-16
facebook
facebook