まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
岡本陽

経営者と従業員をつなぐ人材を育成するプロ

岡本陽(おかもとあきら)

IMソリューションズ株式会社

コラム

なんでウチは人が辞めるのかな~

会社を辞める理由・流出防止

2017年11月30日 / 2018年9月17日更新

こんにちは。

成果を出し続ける仕組み作りコンサルタントの岡本です。


何故、ウチの会社は人が辞めるのか。。。

こんな事を考えた事はありませんか?

多くの管理職にとって、人が辞めるのは頭の痛い悩みです。

手をかけて育てた部下が辞めると、精神的にもつらかったりしますよね。


しかし、一歩立ち止まって考えてください。

人が辞めると何が困るのでしょうか?


本当に、人がいないと困るのか、それとも、人がいなくても良いのか

この点を考えたことがありますか?


実は、「人じゃなくても良いのではないか」と考えて

改善策を考える事ができると業務が効率化します。

例えば、

・優先順位をつける

・無駄な作業の撲滅(手待ち、転記、確認、必要のない移動)

・使用するツールを統一する(FAX、電話、メール、LINE、メッセンジャー)

・情報を共有化する(ICT等の活用)

・ルーティーンの仕事はマニュアル化(誰でもできる様に)

これを考えると、実は、結果的に業務が効率化されて

「無駄だな~」と思う事を削減り、仕事が効率よくできる様になると

人は辞めなくなります。


さて、話を戻しますが、

人が辞める理由(離職理由)はどの様な理由でしょうか?

2017年の中小企業白書によると、

第1位は「定年・契約期間の終了」です。

続く、第2位は「収入が少ない」で、

第3位は「労働条件が悪い」となり

第4位は「会社の将来が不安」です。

この様な理由で退職するのです。

「定年・契約期間の終了」というのは労働契約上

どうしても避けられない事かもしれません。

第2位と第3位は人が辞める大きな要因になります。

これは、有名なハースバーグの「動機付け・衛生理論」
でも論じられております。


では、どうしたら辞めるのを防止できるのでしょうか?

高い給料を出せはよいのでしょうか?

同じく、2017年の中小企業白書によると、

仕事につく(入職)の理由の第1位は

「仕事の内容に興味」です。

第2位は「労働条件が良い」

続く第3位は「能力・個性・資格を活かせる」

第4位は「とにかく仕事に就きたかった」です。

そして、「収入が多い」は第5位なのです。


それらを踏まえた上で、

有名なハースバーグの「動機付け・衛生理論」を見てみると

いろいろな事が見えてきます。


この話はまたの機会にしますね。

★★無料メルマガ登録★★

コラムを最後までお読み頂きありがとうございました。
部下をもつ管理職の方向けに無料のメールマガジンを発行しております。

気になる方は今すぐクリックして登録してください!

管理職のスキルアップメールマガジンの購読申し込みはこちら

この記事を書いたプロ

岡本陽

岡本陽(おかもとあきら)

岡本陽プロのその他のコンテンツ

Share

岡本陽プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-989-1171

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本陽

IMソリューションズ株式会社

担当岡本陽(おかもとあきら)

地図・アクセス

岡本陽のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-16
twitter
Twitter
2018-09-16
facebook
Facebook

岡本陽のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-16
twitter
Twitter
2018-09-16
facebook
Facebook