マイベストプロ愛媛

コラム

新入社員に教えたい仕事と常識~報・連・相~

2018年4月13日

テーマ:会社を辞める理由・流出防止

コラムカテゴリ:ビジネス

今回も「若い社員に教えたい事」シリーズです。

このテーマで「ホウレンソウ」と言えば、

そうです!「報・連・相」です(何のひねりもなしですが、、、)

新入社員には「報連相の基礎」を教えたいものです。


◆報・連・相の基礎



1、「報告」とは
上司などから指示された内容について、業務の進捗状況や結果を知らせる事。

つまり、これは「義務」。報告は義務です。


2、「連絡」とは
新たに発生した事柄や業務の進捗状況を、上下関係に関係なく関係者に知らせる事。

つまり、これは「気配り」です。仕事を円滑に進めるための行動でうす。


3、「相談」とは
自分自身で判断することが難しい場合や、意見を聞きたい場合に上司や先輩などの
関係者に意見を聞くこと。

つまり、これは「問題解決」です。自分の問題を解決する行動です。

◆「報・連・相」は「相・連・報」?


この内容を考えると、

報告⇒連絡⇒相談の流れは「ホウ・レン・ソウ」ゴロ的には良いですが、
本来は、「相談」⇒「連絡」⇒「報告」です。

事が起こる前に、問題が発生したら、まず「相談」!
これを徹底的に教えこみたいですね。


◆この様に説明しよう!


「報・連・相の報は義務、連は気づかい、相は問題解決。

ゴロ的には報連相だけど相談がまず最初。

相・連・報と覚えましょう!」


と、この様に説明してみてください。


◆参考コラム

新入社員に教えたい仕事と常識~社会人とは~
http://mbp-ehime.com/imsolutions/column/6273/

忘年会や飲み会に行きたくない若者の心理
http://mbp-ehime.com/imsolutions/column/6038/

会社を辞める建前的な理由
http://mbp-ehime.com/imsolutions/column/5997/

★★無料メルマガ登録★★

コラムを最後までお読み頂きありがとうございました。
部下をもつ管理職の方向けに無料のメールマガジンを発行しております。

気になる方は今すぐクリックして登録してください!

管理職のスキルアップメールマガジンの購読申し込みはこちら

この記事を書いたプロ

岡本陽

経営者と従業員をつなぐ人材を育成するプロ

岡本陽(IMソリューションズ株式会社)

Share

関連するコラム