マイベストプロ山陰・島根
鹿島篤

体と心の緊張を優しくほどく整体のプロ

鹿島篤(かしまあつし)

かしま整体

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

コラム

整体法からの利益と不利益。

2019年8月29日 公開 / 2019年9月12日更新

テーマ:整体操法

こんにちは、かしま整体です。時折打つ強い雨、地域によっては災害並みで気が抜けないこの頃ですね。

私の昨晩は強い雨のなか、健康寿命講座に皆様足を運んでくださり感謝いたします!第2回も無事終了できました(^.^)
あっという間の90分、何か気づきがあれば幸いです。

さて、本日は整体法の利益と不利益について。

整体といっても、巷には美容系の整体やリラクゼーション系、道具や機械を使ってのものなど様々存在します。
ここでは、体を整える本来の目的である整体法でのお話しとさせて頂きます。

当院では、身体を整える目的で痛みや不調、病気を持って来院されています。

目的は痛みや不調を取り除いて欲しいという事です。
そして施術者側からは、痛みや不調の原因があるから出るのであって、痛み自体が悪いわけでは無いと説明するわけです。

では、本来の整体法から、整体な体を通じて、どんな利益と不利益があるのか簡単に書いてみようと思います。

○ 体にとっての利益
・ご自身の身体の様子が自覚でき、体感できることによって、今後の生活に役立つ
・自身の癖を知り、悪い癖を正すことにより関係するところが相乗効果でさらに良くなる。
・体が整うと気分が良くなる。前向きになる。疲れが取れやすい。睡眠が深くなる。
・不調の原因が改善されれば、長年のものであっても変化がある。

✖️体にとって不利益
・整体な体でないと、痛みや不調を繰り返しやすい。
・体全体が怠かったり浮腫む、ヤル気が起きないなど、病気でないけどスッキリしない日々が続く。
・健康寿命が今後心配される。
・心身のバランスが悪くなりやすく、不定愁訴や不安定な日常が増える。

なぜ、そのようなことが言えるのか?

答えは臨床にあり、と思っているからです。私自身もそうですが、多くの患者様が答えを教えてくださります。

確かにエビデンスは大切です。しかし、自身の身体での現実がもっとも根拠のある答えです。

まだ証明されなくても、人の体の力は引き出せば、まだまだ可能性大と思っています。

例えばなにか、その方にとって一言、潜在的な心に響けば一瞬にして身体が緩んだり痛みが消失することもあるのが人間です。

また痛みと離れた場所であっても原因の調整することによって、改善することしばしばです。

整体法は、本来の体を取り戻す運動系でありながら、そこから神経系や精神まで整うというのが他の療術と違う差別化するところだと認識しております。

これからの時代は、少子化と高齢化増しの長生き社会になるでしょう。
若者は心身ともに強く、高齢者はギリギリまで自分の力で生き抜く。

そのためには、整体という本当の健康寿命を伸ばすための智慧と実践が必要なのではと日々思いながら、患者様と向き合っております!

ここで言う本来の整体を受けたことがない方、どうぞ思い切って声を掛けてくださいませ!
現在、小学生から90歳まで通われております。(^.^)

◾️ ホームページはこちら→  http://after-mago-seitai.com/

◼️まいぷれ松江・かしま整体記事一覧 → https://matsue.mypl.net/shop/00000300476/news


かしま整体 鹿島 篤

この記事を書いたプロ

鹿島篤

体と心の緊張を優しくほどく整体のプロ

鹿島篤(かしま整体)

Share
関連するコラム