マイベストプロ山陰・島根
鹿島篤

体と心の緊張を優しくほどく整体のプロ

鹿島篤(かしまあつし)

かしま整体

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

コラム

人にはそれぞれ潜在体質があるお話し。

2019年8月16日 公開 / 2019年9月12日更新

テーマ:考え方・メンタル

こんにちは、かしま整体です。昨日の台風10号、松江市直撃の進路予報でどうなるかと心配していましたが、全く被害なく安堵しました。

台風の目より外側の方が、厳しいと聞いたことありますが、ニュースでそのような感じですね。大変なこととお察しします。。

今回は、人の特徴について少し。

整体法は、背骨やお腹など身体の状態を見極める処を観察して、施術を組み立てていきます。

内臓系や外科系、神経系のトラブルであっても異常は身体の表面にあがってきます。
その変化を運動系によるアプローチにより改善させるのが整体操法という技術です。

そして、もう一つ観方があります。それは、持って生まれた素質、潜在的な特徴というのでしょうか?整体では、体壁、体質論というものです。

体の特徴を10種類に分け、人なりの持って生まれた潜在的な癖を知る分野です。これも、無意識の動き始めや無意識の心の癖というものが心身のリンクにより出るので、利用する考え方です。

知れば一見簡単な見分け方のようで実は、難しいので、私は現場の整体施術の中ではあまり使っていない分野です。

例えば、最近での一例を挙げますと、今話題の政治のN国党の党首の人ですが、この方は分かりやすいタイプで、7種というのがメインにあり多分裏に2種が入っているようです。

7種の特徴である寸胴の体型に、型の幅、言葉の発し方行動どれをあてはめても、ねじり型の7種がメイン体質でしょう。

7種は、骨盤の捻れ方でとにかく、身体を捻って向かって来る。敵がいると大好物で自身が活き活きとしてくるので、パワーが益々出てくるタイプ。
親分肌で、自分についてくる人への面倒見は凄く良い反面、敵と思ったらトコトン難癖つけてでもやり合うタイプです。

体は腰椎3番が素質的に捻れているのが特徴です。

ちなみに私は、メインが5種で前後運動の腰椎5番から発する動き出し、ものの考え方をするタイプと思います。
スポーツ選手に多いのですが、いったん試合に出れば、もうやるしかないので開き直ってパフォーマンスを出せるのですが、前日の夜など心配でぐっすり眠れないとかなるタイプです。分かりやすいのは、引退した金メダリスト、レスリング女子の 吉田選手がそうでしょう。

体の背骨や骨盤の見方、言葉や動きなど総合して判断するため、人によって見方が違ってくるので、精度が難しいので私は参考程度に使っています。

で今回、何が言いたかったかと申しますと

人にはそれぞれ、潜在的に体や心の特徴があり、それを知ることも自分をみる一つの方法ということです。

しかし誤解なきように。

例えば、体を10種に分けたところで、世の中の人が10パターンの集まりで性格や行動が読めるわけありません。

一人一人、皆個性があり能力が違います。
自分の意思や志しによって、同じ自分でも全く別人のように人生を歩めます!

体壁、体質論というのは、あくまでもその方が元々持ったいらっしゃる気質を表す指針でありハードの分類です。

人生や毎日の生活は、ソフト面で決まります!
ご自分の心身の癖や個性を大雑把に知り、ソフト面を充実させることで、本当の自分らしさが発揮出来るのではと思っています。

難しい話しですが、ピンと来た方はご参考にされてくださいね。(^。^)

※ ちなみに体壁は、メインとサブが必ずあり更にもう一つあるようです。人間は裏を持った多面性があるということです。

追伸
●先月から開催した私の「健康寿命講座気づき編」は、 今月は28日に行います。
ありがたい事に受講された方々から、面白かった、気づきがあったなど喜んで頂けたようです。今月もすでに初めての受講される方が4名おられ、定員15名の残り5名枠です。ご希望の方は、セミナー欄をご確認の上お早目にお電話ください。


◾️ ホームページはこちら→  http://after-mago-seitai.com/

◼️まいぷれ松江・かしま整体記事一覧 → https://matsue.mypl.net/shop/00000300476/news

かしま整体 鹿島 篤

この記事を書いたプロ

鹿島篤

体と心の緊張を優しくほどく整体のプロ

鹿島篤(かしま整体)

Share
関連するコラム