まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルタントのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム

仮住まいの費用。

賃貸借契約の注意点。

2015年7月31日 / 2018年8月18日更新

修繕中の仮住まい。

台風や地震で借家の屋根、壁、建具等に被害を受け、居住中では修繕できないため、

貸主から1週間程度の仮住まいを求められた場合・・・応じなければならないか?また、

ホテル代等の仮住まい費用は負担してもらえるのか?

貸主は、借主が建物を通常に使用できるように維持管理して提供する義務があります。

その建物に被害が生じた場合には、当然建物を修復する義務が貸主に課せられます。 

この場合、一時的にその建物を空けてもらう必要があるときは、借主はこれを拒むことは

出来ません。そして、仮住まいに掛かる費用も実費となり、貸主には請求できないとされ

ています。ただし、使用できなかった期間に応じた賃料の減額を請求することは可能です。


○随時、不動産相談の受付をしています。 086(253)1217
○不動産のセカンドオピニオン 岡山市の売買・賃貸コンサルタント 
○料金表 http://mbp-okayama.com/tomisyo/service1/

この記事を書いたプロ

宮本裕文

宮本裕文(みやもとひろふみ)

宮本裕文プロのその他のコンテンツ

Share

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス