まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム

一 将の能にして・・・③ 垓下の戦い

3 垓下の戦い

 やがて、舞台は、項羽と劉邦の最後の戦いになった、垓下の戦いに移ります。

 項羽が率いる楚軍は、劉邦が率いる漢軍を、鎧袖一触で破り、激しく追撃します。
漢の軍勢は逃げに逃げていきます。
 やがて、四分五裂になったまま、垓下にまで落ちていくのです。

 項羽は、今度こそは劉邦軍を追い詰めたと考えるのですが、なんぞ知らん、項羽が劉邦を追い詰めたと思った垓下こそ、韓信があらかじめ漢の兵を埋伏させた、項羽のために設けた死地だったのです。
 狩人が設けた罠だったのです。
 それを知った項羽は、それでも強かった。
 名馬騅(すい)に乗って互角以上の戦いをするのです。

 ここで、張良が、一策を施します。
 漢の兵士に楚の歌を教え、それを連日連夜、項羽軍に向かって、歌わせるのです。

 深夜、哀調を帯びた懐かしい故郷である楚の歌が、四方から流れて来、楚の兵士らは、望郷の情もだしがたく、脱走が相次ぐ結果になりました。

 なお、「四面楚歌」という言葉は、ここから生まれた故事成語です。

 ある朝、項羽は、海の潮が引いていったような、ほとんどの兵士がいなくなった寂寞を見いだし、愛する虞姫に向かって、「力は山を抜き気は世を蓋う。時に利あらず騅ゆかず。騅のゆかざるをいかにすべき。虞や虞や汝をいかにせん。」と慨嘆久しくするのです。

 これを聞き、最後の時を知った虞姫は、項羽の剣を持ち、最後の舞を舞い、自刃するのです。
その後に咲いたのが虞美人草といわれます。

そして、項羽は、愛馬騅に乗って戦場を馳駆し、最後は、烏江で敗死するのです。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

菊池捷男(きくちとしお)

菊池捷男プロのその他のコンテンツ

Share

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのその他のコンテンツ