まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム

一 将の能にして、君の御せざる者は勝つ① 楚漢の戦い

歴史と偉人と言葉に学ぶ

2018年7月18日 / 2018年7月20日更新

これまで書いて来た「孫子」に関するコラムを、整理しました。
いずれ一冊の本にし、その第一章とするつもりです。
これにより、過去に書いた「孫子」に関するコラムは、非公開としました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一 将の能にして、君の御せざる者は勝つ

1 楚漢の戦い
紀元前200年より少し前の頃、中華の大陸に、楚漢の戦い(別名・項羽と劉邦の戦い)がありました。

 項羽は、楚の名門の血を受けた武将。
秦末の動乱に乗じて叔父と共に旗を揚げ、やがて西楚の覇王と号するほどの実力をつけます。
まことに、万夫不当の勇士です。

 一方、劉邦は、農民出身で、とくに取り柄というものもない人物でしたが、彼には家臣の忠言、諫言によく耳を傾けるという美点がありました。

 この点は、項羽にはない美点でした。

2 劉邦の美点と項羽の違い
 劉邦には、良き家臣が雲集しています。

 まずは、張良です。
張良は元・韓の宰相の子。
祖国韓が秦に滅ぼされたことから、その復讐のため、始皇帝暗殺まで企て、逃亡中の者。
知謀湧くがごとき人物です。

 彼は、劉邦に善言と諫言を奉じていきます。
 劉邦は、秦の首都咸陽に攻め入り、秦を滅ぼしますが、張良の言に従い、略奪をせず、三世子嬰を殺さず、秦の始皇帝が築いた阿房宮にも入らず、じっと我慢をします。

 それに対し、項羽は、その後咸陽に入城した時、子嬰を殺し、財宝その他を略奪し、阿房宮に放火したのです。
この阿房宮(前殿の一棟だけで東西800メートル、東西150メートル、その屋根の下には1万人の収容が可能な、他に比肩するもののない宏大かつ壮麗な建物)、火が消えるまで3か月かかったといわれるほどのものでしたが・・・

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

菊池捷男(きくちとしお)

菊池捷男プロのその他のコンテンツ

Share

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのその他のコンテンツ