まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム

言葉の単位  文章 段落 文 文節 単語

公用文用語

2016年8月18日

文と文章は意味が違います。
文のことを文章と表現する例を多く見ますので,言葉の単位を書いておきます。

1 文章
 手紙文でいえば,「拝啓」に始まり「敬具」で終わる,文の集合体のことです。言葉の単位としては,最大のもの。

2 段落
 文章の中の,ひとまとまりの文の集合体のことです。
 段落の最初の文は,一字下げて書きますので,それが段落の目安になります。

3 文
 句点(くてん)によって区切られたひとまとまりの文字列をいいます。
句点だけでなく,「?(疑問符、ぎもんふ)」や「!(感嘆符、かんたんふ)」で区切ることもあります。

4 文節
 一つの文を,意味が通じる程度に短く区切ったときの,ひとまとまりの文字列をいいます。
 例えば,「一つの文を」「意味が通じる程度に」「短く区切ったときの」「ひとまとまりの文字列」「をいいます」の文でいえば,カギ括弧内の文字列のことです。

5 単語
 単語とは,文節を更に細かく区切った場合の最小単位の言葉をいいます。
「一つ」「の」「文」「を」「意味」「が」「通じる」「程度」「に」「短く」「区切った」「とき」「の」「ひとまとまり」「の」「文字列」「を」「いいます」の文についていえば,カギ括弧内の文字のことです。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

菊池捷男(きくちとしお)

菊池捷男プロのその他のコンテンツ

Share

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのその他のコンテンツ