マイベストプロ岡山
中村有作

損害賠償と労務関係のプロ

中村有作(なかむらゆうさく) / 弁護士

中村法律事務所

お電話での
お問い合わせ
086-223-1751

コラム

兼業容認~労働時間4

2020年2月17日 公開 / 2020年3月31日更新

テーマ:労働事件

コラムカテゴリ:法律関連

コラムキーワード: 働き方改革

XがA社において「所定労働時間3時間」B社において「所定労働時間3時間」で労働契約を締結していた場合。
XがA社において5時間勤務し、B社において4時間勤務したケース
A社での労働時間は5時間で法定労働時間内であり、A社は時間外手当を支払わなくてよい。
B社で4時間勤務したことにより、Xの労働時間が9時間となり、1時間については法定労働時間を超過することになる。
B社が時間外手当を支払う義務がある。

この記事を書いたプロ

中村有作

損害賠償と労務関係のプロ

中村有作(中村法律事務所)

Share
関連するコラム

中村有作プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-223-1751

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村有作

中村法律事務所

担当中村有作(なかむらゆうさく)

地図・アクセス

中村有作プロのコンテンツ