マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

その咳は《熱》or《冷》

2021年2月22日 公開 / 2021年2月26日更新

テーマ:漢方薬アラカルト

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 東洋医学

咳の原因は《熱》or《冷》

平喘顆粒 麻杏甘石湯
《暖房が効いてきたら出る『咳』》or《冷えてくると出る『咳』》

《暖房が効いてきたら出る『咳』は呼吸器の濁熱を清める漢方藥》

麻杏止咳顆粒 寒暖差咳
※《麻杏止咳顆粒》
☆特徴
『麻杏止咳顆粒S」は、麻杏甘石湯に桔梗・陳皮を加えた処方で植物・鉱物など7種類の生薬が配合されています。

☆効能・効果
気管支炎、気管支喘息

☆暖房の効いた部屋にいるとノドがイガイガして咳き込み、時には顔面が赤くなるほど激しい咳に適している漢方薬です。

《冷えてくると出る『咳』は呼吸器を温める漢方薬》

平喘顆粒
※《平喘顆粒》
☆特徴
「イスクラ平喘顆粒」は、紫蘇葉・紫蘇子・半夏・陳皮など10種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、体力虚弱で、足冷えや顔ののぼせがあり、息苦しさのある方の慢性気管支炎、気管支ぜんそくの改善を目的としています。

☆効果・効能
慢性気管支炎、気管支ぜんそく

※時に、西洋薬の鎮咳剤は『胃腸不調』・『下痢or便秘』などの副作用が発生しますが自然の恵みエキスでは、このような心配は不用です。

《『陰』不足で体が干涸らびての『空咳』には『補陰』が必要》

亀鹿仙 亀 スッポン 陰虚 乾燥大地

《補陰のための漢方薬ならば》
麦味参顆粒
※《麦味参顆粒》
☆効能効果
次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、発育期

《補陰のための薬局サプリメントならば》
亀鹿仙
☆亀と鼈(スッポン)のエキスゼリーです。
この二つの動物性生薬は古より今に補陰剤として伝承されています。

《咳は体力・気力が大きく損なわれますので早く改善して下さい》
これらの漢方薬や薬局サプリメントは『眠くならない』安心安全の方剤です。

《補陰は美肌維持にも役立ちます》
※詳しくは当薬局の薬剤師陣に御相談下さい。
その時には『お薬手帳』&『血液検査値』があれば、拝見させて下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share

関連するコラム

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2021-02-26
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのコンテンツ