マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

《食滞》を癒やす

2021年2月19日 公開 / 2021年2月26日更新

テーマ:専守防衛=未病先防

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 東洋医学ダイエット 食事

《『胃強脾弱』にも生薬エキスは効きます》

晶三仙 
※コロナウイルス禍で《内食》が増えますが、時に《鯨飲馬食》になりやすいので要注意。
《注意すべきは『胃強脾弱』タイプの方》
これは胃の機能は強いのでドンドン食べる事が出来ますが、消化機能を主どる脾が弱いと大変。
食べ終わった後に、お腹をこすりながら「食べ過ぎた」と反省するタイプ。

《炭水化物・脂物・酒などの消化を促進する生薬エキス》

晶三仙

晶三仙

晶三仙

晶三仙
※中国料理店で北京ダックを食べた後に出してくれるのが《山楂子煎餅》。
どんなに脂っぽい料理を食べても、これを囓って食べるとスーと消化され、お腹がスッキリ。
晶三仙
※これが生の山楂の実=山楂子

《日本では、これらの食滞を癒やす生薬エキスを配合した物が薬局サプリメントであります》

《TG=中性脂肪値が高い方には・・・》

オメガLife3.6.9

オメガLife3.6.9
※TG=中性脂肪を下げながら記憶力をサポートできるのがオメガ脂肪酸の3と6と9。

オメガLife3.6.9
※オメガ脂肪酸には3と6と9があり、この三種類のオメガ脂肪酸を黄金バランスで配合したのが《オメガLife3.6.9》。

オメガLife3.6.9
※これが《オメガLife3.6.9》、薬局サプリメントとして薬剤師が対面販売しています。

※詳しくは当薬局の薬剤師陣に御相談下さい(要予約)。

※脂質代謝改善とダイエットに役立つ生薬エキスもあります。
☆山楂子エキスは食後に飲んで脂質代謝を改善し、すでに体にある脂質代謝改善の生薬エキスは空腹時に飲みます。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share

関連するコラム

佐藤宣幸プロのコンテンツ