まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

佐藤宣幸プロのコラム一覧:漢方薬の効果効能、服用の注意点

 間違えやすい、漢方と生薬の違い 漢方と生薬の違いをご存じでしょうか?最近では生薬や飲み物などに「漢方」という名前がついていることが多く、混同するのは無理もありません。生薬とは、一般的には薬草の根や葉など漢方薬を構成する原料のことです。中には動物や鉱物なども生薬に含...

 漢方薬に対する世間の誤解 漢方薬には副作用がないと思っている方が多くいるようですが、西洋薬同様に漢方薬も薬ですから副作用がないわけではありません。特に注意してほしいのは、素人判断で漢方薬を服用する行為、同じ症状だからといって人から漢方薬をもらって服用する行為、症状だ...

 漢方薬は「効かない」薬なのでしょうか? 東洋医学の考え方は「病を再発させないための体質改善」に重点を置いており、その人の体質にあった生薬を調合し処方しています。以前のコラムで、漢方薬はゆっくりと体に作用するといったことをお話ししましたが、漢方薬に即効性が無いわけでは...

 何が違う?保険適用薬と保険適用外薬 保険適用薬には使用にあたってはルールがあり、そのルールを守った上で保険適応が通ります。例えば予防としてや病名がハッキリとしない時には保険適応が通らないことがあるので全額自己負担となる場合もあります。あくまでも保険なので使用にはある一定...

 漢方薬と化学薬品のいいところ みなさんは熱が出てしまった時、病院へ行き風邪薬や解熱剤を処方してもらい、用法用量にもとづいて服用することで、数日で体調が回復したという経験はありませんか?でも、熱は下がったけれど胃の不快感が出たり関節痛が出たりとか倦怠感が強くなったという...

 漢方薬では個々の体質に合った薬を提供 「漢方薬には副作用はない」と思う方も多いかもしれませんが、全ての「薬」には主作用の影に副作用が隠れています。又、漢方薬は病名で選ぶのではなく「弁証論治」という独特な理論で一人一人の症状に最適な処方を選定します。この「弁証論治」を誤る...

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ