マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム一覧:漢方薬アラカルト

RSS

『テレワーク病』にも漢方薬

『テレワーク病』にも漢方薬

 《『テレワーク』、通勤苦から逃れられて便利ですが疲れます》 ※『テレワーク』、確かに便利なのですが長時間、ディスプレイを見つめていたら『目が疲れる』・『首が痛い』・『肩がコル・痛い』・『腰が痛い...

『シミ対策』にも漢方薬!

『シミ対策』にも漢方薬!

 《『シミ』が気になりだしたら『活血化瘀』》 ※『シミ』&『クスミ』の一因は『瘀血』、瘀血を改善する活血化瘀方剤と言えば『冠元顆粒』。 《『活血化瘀』の漢方薬=『冠元顆粒』》 《『冠元顆粒』...

《『産後』の養生》

《『産後』の養生》

 《『産後』の心と体の元気回復に役立つ漢方薬と生薬エキス》 《昔から『産後の血の道』を癒やしてくれる代表的な漢方薬=『芎帰調血飲第一加減』》※こんな不快感があれば『芎帰調血飲第一加減』を婦宝当帰...

冷房病対策

冷房病対策

 《冷房が強くなる季節です》 ※健康体温は『36.5℃』、起床時検温で36℃以下ならば要注意。《体温と健康状態》 《冷房に負けないための漢方薬》 ①体を中から温めながら血液を増やす「お湯割り」で服...

そろそろ『熱中症』対策

そろそろ『熱中症』対策

2020-05-27

熱中症 予防

 《コロナウイルス禍でマスク着用が常識化?》 ※食べ物の毒に中れば『食中毒』、そして熱に中れば『熱中症』。 《『熱中症』の自覚症状》 ☆『めまい』や『顔のほてり』一時的に意識が遠のいたり、腹痛...

もうすぐ盛夏、寒暖差で弱った『衛気』を元気に!

もうすぐ盛夏、寒暖差で弱った『衛気』を元気に!

 《感染症の予克にはマスクと皮膚や粘膜の『衛気』を元気にしましょう》 『ウイルスの防御はマスクよりも宇宙服並のシールドが必要ですが現実には無理、でも『衛気』を強くする事は可能です』》 《『衛...

楊貴妃が愛用した動物性生薬=『阿膠(アキョウ)』

楊貴妃が愛用した動物性生薬=『阿膠(アキョウ)』

 《動物性生薬は効果がシャープ!》 《かの楊貴妃が愛した動物性生薬=阿膠(阿膠)》楊貴妃を謳った詩=『暗服「阿膠」不肯道、却説生来為君容』※意味=こっそりと阿膠を服用しているが、あえてその事を言わ...

心筋梗塞と血液検査値

心筋梗塞と血液検査値

 《もうすぐ盛夏、心臓の負担を数字で確認!》 ※もうすぐ盛夏、いまから準備=『心臓を元気にする方策』☆発汗過多・・・暑い時の発汗過多・クーラーでの除湿作用での体の干涸らび=『血液ドロドロ』。☆夏...

《不眠にも漢方薬は効きます》

《不眠にも漢方薬は効きます》

 《睡眠薬や安定剤に依存したくない、そんな時に『漢方薬』を!》 ※西洋薬には主作用の影に副作用が潜んでいますのでダラダラと漫然服用していますと時に副作用に負けて、その副作用を改善するために処方さ...

痔は寺に行くまで治らない?

痔は寺に行くまで治らない?

 《『疒』に『寺』と書けば・・『痔』、この意味は?》 ※俗に『痔と蓄膿は切っても治らない』とか『痔は死ぬまで治らない』と言われています。確かに1回の手術で快癒されても数年後に再発したという事は多...

突然の『クシャミ・鼻水・なみだ眼』

突然の『クシャミ・鼻水・なみだ眼』

 《突然の『クシャミ・鼻水・なみだ眼』に対応できる漢方薬》 ※『コロナウイルス禍』のためにマスク着用時、マスクを外して外気に当たると・・・。突然、『クシャミ・鼻水・なみだ眼』になった事がありませ...

マスク常用での『熱中症』に要注意

マスク常用での『熱中症』に要注意

 《発汗過多の弊害とは・・・》 ※先が見えない『コロナウイルス禍』、これからの季節にマスク常用は『発汗過多』となり『熱中症発症リスク』が高くなります。 《発汗過多の弊害とは》 ※『津液(生きるの...

閉じ籠もりでのエコノミークラス症候群対策

閉じ籠もりでのエコノミークラス症候群対策

 《ズーと家の中に居たら・・・》 《Stay Home》☆ジーと家に閉じ籠もっていたら《エコノミークラス症候群》と《ウツ様の精神状態》に要注意《エコノミークラス症候群とは》長時間同じ姿勢でいるときな...

今こそ『衛気』を元気に!

今こそ『衛気』を元気に!

 《『衛気』の仕事とは・・・、こんな『邪』から衛ってくれます》 ※『衛気』とは、生体の皮膚や粘膜を衛る鎧のようなもの。《こんな事が多いと『衛気』は消耗していきます》☆ストレスが多い  ☆不規則な...

外出自粛時の健康管理

外出自粛時の健康管理

 《室内でジーとしていると瘀血が増えるかも》 ※コロナウイルス騒動で不要不急以外の外出自粛が必要とか。☆屋内でジーとしていたら運動不足とストレス過多で発生するリスクが大きくなるのが『瘀血』と『気...

佐藤宣幸プロのコンテンツ