まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

佐藤宣幸プロのコラム一覧:専守防衛=未病先防

 《健康長寿のために必要な事》 ※鶴と亀は古より『健康長寿』の象徴でした。☆最近、日本でも健康長寿の要として『腎精』を補う作用のある動物性生薬=『龜』と『鼈=スッポン』のエキスが『薬局サプリメント』として漢方専門薬局で販売されました。 《健康長寿のための提案》 《起床...

 《結石対策》 ※男でも脂汗を流すほど『痛ァ-い』のが『結石』!、剛の者でも突然の激痛にのたうちまわるとか。☆最悪な食べ物とは『ビールにレバーの串焼き』、でもこれは美味しい。焼き鳥屋に行って鶏肉・レバーを食べずに、そしてウーロン茶って、私には耐えられませんが怖いのが『結石...

 《夏に多発する『瘀血』からの疾患》           《心筋梗塞の前兆》☆左肩がコル、痛い・・・ 本当は心臓の痛みかも☆強くない胸痛・・・長引かない☆無意識に胸をさわる、なでると落ち着く☆逆流性食道炎様な不快感・・・ 吐き気、ムカムカ、ゲップ ...

 《口腔ケアーは、しているのに『口臭』が気になる》 ※ニラとかニンニクなどを食べていないのに、『口臭』が気になる・・・・・・もしかしたら『肝性口臭』かも。 《肝臓からの『黄色信号』》 ※肝臓は『沈黙の臓腑』、多少の事では泣きをいれませんが、こんな『黄色信号』...

 《漢方で『本当の元気』を手に入れましょう》  《漢方で暑さに打ち克とう!!》  《あなたの体質をチエック》 ※『エネルギーが不足=気虚』※『麦門冬』・『五味子』・『人参』、この3つの生薬でできた漢方薬=『生脈散』、日本では『麦味参顆粒』☆当薬...

 《寝ていて足がツルのは・・・》 ※『目が疲れる・肩がコル・足がツル』、これは五臓六腑の『肝臓』の悲鳴です。☆晩酌習慣のある方ならば先ず100%、『呑みすぎ』。☆高脂血症改善薬をダラダラ漫然服用していたら副作用の一つ『横紋筋融解症=筋肉痛』かも。《血圧とコレステロー...

 《プール熱(咽頭結膜炎)に注意!》 ※『咽頭結膜熱(プール熱)』は、『アデノウイルス』が原因で、プール水を介して人から人へ、流行が拡大することが多いためにプール熱とも呼ばれています。 年間を通して発生しますが、主に6月末頃から夏季にかけて流行します。 《症状》 ...

 《梅雨明けしたら盛夏です》 ※冷房機器のフイルター、盛夏前に掃除をするように私達の『血管の大掃除』が必要です。☆コレこそが、『活血化瘀(体内の瘀血(ヘドロ)を改善して血液循環を改善する事)』の事。 《盛夏に血液がドロドロになる理由》 ※冷房の『除湿作用』って...

 《貴方は何種類の薬(化学薬品)を服用中?》 ※当薬局の調剤業務は息子夫婦に任せていますが、時に爺様薬剤師も手伝うことがあります。☆時に、一人の方に『処方せん』が複数重ねて発行されていることがあり、主治医の先生は処方下に『一包化』と書かれています。これは高齢者の方が...

 《盛夏に向けての養生》 《盛夏は『発汗過多』のシーズン》※最近、亡くなられた歌手の方は若くして脳梗塞発症、その原因には喫煙習慣があります。喫煙は血液がドロドロになる一因です。そしてもう一つの注意すべきことは「水分補給なしでのサウナ」、これも血液がドロド...

 《糖尿病腎症》 ※糖尿病患者さんの数は平成26年の調査で『316.6万人』。☆糖尿病に伴うた『三大合併症=(神経障害)・(網膜症)・(腎症)』は増加の一途。 《糖尿病対策を正しくしないと行き着くのが・・・》 ※透析導入患者さんの多くが『糖尿病腎症』と言われています。...

 《こんな事ありませんか?》 ※確かに少し前まで置いていたはずなのにイザ、必要になった時に『置き場所』が不明・・・。☆生薬エキス=『遠志』、確かに効く人がいますが時に、効果が体感出来ない方が居ます。こんな時には『LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)』かもしれません。...

 《忘年会・新年会で無理した『肝臓』を元気にしましょう》 ※宴席は楽しくて、ついつい呑み過ぎませんか? 《私のお薦めセット=『霊黄参』+『サメミロンカプセル』》 ※宴会前に『霊黄参2カプセル』+『サメミロンカプセル4カプセル』を飲んでみて下さい。 《これが『...

 《睡眠負債、貯めていませんか?》 ※お風呂で温まり気持ちよく寝ていても、暫くしたら足が冷たくなり目が覚めて熟睡出来ない・・・。こんな事が続くと『睡眠負債』となります。そして成人でも分泌している『成長ホルモン』の分泌量が減っていき新陳代謝も低下して多様な不快感が発...

 《アンチエイジング》 ※人は誰しも老いるのは自然の摂理ですが、実年齢よりも早く老ける『早老化』は防げます。漢方理論の中に『抗老防衰』と言う言葉、これはアンチエイジングです。 《今日から出来る身近なアンチエイジング》 ※アンチエイジングに役立つ方法の一つが『快...

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ