まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

佐藤宣幸プロのコラム一覧:専守防衛=未病先防

 《ボツボツ、大掃除の季節到来》 ※もうすぐ師走、『大掃除』の季節です。 《私達の血管も『大掃除』しましょう》 ※私達の血管の長さ=『10万㎞』・・・、地球の赤道をナント『2周半』できる長さ。☆そして成人して、体重が1㎏増えたら血管は『3.000m』も長くなり『血圧は上がり』、...

 《『寒暖差疲労』ではなく『寒暖差咳』》 ※一時『寒暖差疲労』が話題になりましたが、最近では『寒暖差咳』と言う言葉がマスコミで取り沙汰されています。☆昼と夜の温度差が『6℃』以上になると発生するとか、確かに朝夕は肌寒いのに、昼間は汗ばむ事が多々あります。 《『寒暖差咳』の...

 《秋から冬は『乾燥』の季節》 ※私達の『皮膚』や『粘膜』が、こんなになったら大変!※夏場は『発汗過多』・『クーラーの除湿作用』で皮膚や粘膜はカサカサに干涸らびています。※秋から冬は自然界も乾燥して干涸らびる季節、そしてエアコン(巨大なドライヤー)でモッと干涸らびます。...

 《10月8日は『骨と関節の日』》 ※関節にダメージを与える主たる原因①加齢・・老化は自然の摂理ですが実年齢より早く老ける『早老化』は防ぐべき、正に『抗老防衰』です。☆『抗老防衰』にも漢方薬や自然の恵みエキスは有効です。②寒冷・・寒冷の邪気は関節の痛みとなります、風呂や温泉...

 《健康長寿のために必要な事》 ※鶴と亀は古より『健康長寿』の象徴でした。☆最近、日本でも健康長寿の要として『腎精』を補う作用のある動物性生薬=『龜』と『鼈=スッポン』のエキスが『薬局サプリメント』として漢方専門薬局で販売されました。 《健康長寿のための提案》 《起床...

 《結石対策》 ※男でも脂汗を流すほど『痛ァ-い』のが『結石』!、剛の者でも突然の激痛にのたうちまわるとか。☆最悪な食べ物とは『ビールにレバーの串焼き』、でもこれは美味しい。焼き鳥屋に行って鶏肉・レバーを食べずに、そしてウーロン茶って、私には耐えられませんが怖いのが『結石...

 《夏に多発する『瘀血』からの疾患》           《心筋梗塞の前兆》☆左肩がコル、痛い・・・ 本当は心臓の痛みかも☆強くない胸痛・・・長引かない☆無意識に胸をさわる、なでると落ち着く☆逆流性食道炎様な不快感・・・ 吐き気、ムカムカ、ゲップ ...

 《口腔ケアーは、しているのに『口臭』が気になる》 ※ニラとかニンニクなどを食べていないのに、『口臭』が気になる・・・・・・もしかしたら『肝性口臭』かも。 《肝臓からの『黄色信号』》 ※肝臓は『沈黙の臓腑』、多少の事では泣きをいれませんが、こんな『黄色信号』...

 《漢方で『本当の元気』を手に入れましょう》  《漢方で暑さに打ち克とう!!》  《あなたの体質をチエック》 ※『エネルギーが不足=気虚』※『麦門冬』・『五味子』・『人参』、この3つの生薬でできた漢方薬=『生脈散』、日本では『麦味参顆粒』☆当薬...

 《寝ていて足がツルのは・・・》 ※『目が疲れる・肩がコル・足がツル』、これは五臓六腑の『肝臓』の悲鳴です。☆晩酌習慣のある方ならば先ず100%、『呑みすぎ』。☆高脂血症改善薬をダラダラ漫然服用していたら副作用の一つ『横紋筋融解症=筋肉痛』かも。《血圧とコレステロー...

 《プール熱(咽頭結膜炎)に注意!》 ※『咽頭結膜熱(プール熱)』は、『アデノウイルス』が原因で、プール水を介して人から人へ、流行が拡大することが多いためにプール熱とも呼ばれています。 年間を通して発生しますが、主に6月末頃から夏季にかけて流行します。 《症状》 ...

 《梅雨明けしたら盛夏です》 ※冷房機器のフイルター、盛夏前に掃除をするように私達の『血管の大掃除』が必要です。☆コレこそが、『活血化瘀(体内の瘀血(ヘドロ)を改善して血液循環を改善する事)』の事。 《盛夏に血液がドロドロになる理由》 ※冷房の『除湿作用』って...

 《貴方は何種類の薬(化学薬品)を服用中?》 ※当薬局の調剤業務は息子夫婦に任せていますが、時に爺様薬剤師も手伝うことがあります。☆時に、一人の方に『処方せん』が複数重ねて発行されていることがあり、主治医の先生は処方下に『一包化』と書かれています。これは高齢者の方が...

 《盛夏に向けての養生》 《盛夏は『発汗過多』のシーズン》※最近、亡くなられた歌手の方は若くして脳梗塞発症、その原因には喫煙習慣があります。喫煙は血液がドロドロになる一因です。そしてもう一つの注意すべきことは「水分補給なしでのサウナ」、これも血液がドロド...

 《糖尿病腎症》 ※糖尿病患者さんの数は平成26年の調査で『316.6万人』。☆糖尿病に伴うた『三大合併症=(神経障害)・(網膜症)・(腎症)』は増加の一途。 《糖尿病対策を正しくしないと行き着くのが・・・》 ※透析導入患者さんの多くが『糖尿病腎症』と言われています。...

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤宣幸

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

担当佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

地図・アクセス

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-11-14
facebook
Facebook

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-11-14
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ