マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

サプリメントも漢方薬同様に天然由来を!

2020年3月30日 公開 / 2020年6月3日更新

テーマ:薬剤師が推奨しているサプリメント

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 糖尿病 食事アンチエイジング風邪 食事

《サプリメント、その成分は天然物or合成物?》

バイオリンク
※今は空前の健康ブーム、医療提供施設である薬局以外でもサプリメントは販売されていますが『飲んで効果が期待出来る』のであれは医薬品同様に薬剤師の経験と知識が必要だと思います。

《こんな言葉があります『新型栄養失調』》

バイオリンク
※コンビニエンス(convenience)、便利さを追求しすぎた反動が『新型栄養失調』。
☆腐らない・変色しない・好きな時に好きな物が好きなだけ食べられる・・便利だけどアブナイかも。
☆そんな食べ物を利用しすぎると『新型栄養失調』になるかも。
《ビタミン不足》・《ミネラル不足》、そして《糖質過多》・・・。

《サプリメント、それは『天然物』or『合成物』?》

《『バイオリンク』は自然界の『藻』が原料だから安心安全》

《妊婦さんに人気の『葉酸』、それって天然物?》


バイオリンク クロレラ培養
※バイオリンクの原料は特許をもった『藻』、全て『国産品』で漢方好きな薬剤師が主体となって推奨販売中。
☆当薬局では大正生まれの先代、そして昭和生まれの私と息子とその子供達が毎日バイオリンクを健康維持のために役立てています。

☆妊婦さんや授乳婦さんに人気の『葉酸』、葉酸は単独で飲むのではなく他の栄養素もバランスよく飲むことが必要であり、その『葉酸』は天然物が安心安全。

《バイオリンクの仲間達》


バイオリンク
※バイオリンクの基本の基本=粒
☆1.000粒1瓶=9.936円(税込)   1.000粒×2瓶入り1箱=17.820円(税込)
*グロスミンの時代は2.000粒は1瓶でしたがバイオリンクになってからは新鮮度を維持するために価格は同じでも成分アップと新鮮度維持の為にコストはかかりますが1.000粒瓶にしました。

バイオリンク顆粒
※バイオリンク顆粒
☆『粒』よりエキス分が多く配合されています、携帯に便利です。
☆90包1箱=14.580円(税込)

バイオリンク顆粒 バイオリンク
※バイオリンクBCEx顆粒
☆この『バイオリンクBCEx顆粒』の『1包』は『バイオリンク源液ドリンク』の1本に相当します。
☆90包1箱=29.808円

バイオリンク源液 バイオリンク源液ドリンク
※バイオリンク源液ドリンク
☆80㎖1本=1.080円(税込)

バイオリンク源液ドリンク バイオリンクBCEx顆粒
※『バイオリンク源液ドリンク』1本の力価は『バイオリンクBCEx顆粒』1包と同じ。
☆1.080円が約333円ですので経済的ですので、御家族で飲まれる時や飲まれる頻度が多い時にお得。


バイオリンク源液
※バイオリンク源液
☆360㎖1瓶=25.920円(税込)
☆バイオリンク源液ドリンクと異なり防腐剤(安息香酸Na・パラオキシ安息香酸)や香料・カラメル色素などの添加物は一切、無使用なので妊婦さんや授乳婦さん、西洋薬を連用されている方にお薦めしています。
☆闘病中の方にも推奨しています。


バイオリンク503ドリンク
※バイオリンク503ドリンク
☆30㎖×3本=9.720円(税込)
☆バイオリンクの最高峰、困った時の神頼みではなく『バイオリンク503ドリンク』。

※学生時代、薬剤師国家試験前に原因不明の発熱で困った時に先代に連絡したら「送っている『牛黄清心元』を囓って食べて『バイオリンク503ドリンク(当時は『バイオアルゲン』)を飲め』」と。
言われるとおりに『牛黄清心元』を囓って食べながら『バイオリンク503ドリンク』を飲んで寝たら元に戻りました。
この時の経験が今に役立ています。

※バイオリンクは薬剤師が自分や家族全員で毎日の健康維持に役立てているサプリメントの一つです。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share

関連するコラム

佐藤宣幸プロのコンテンツ