マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

『肩こり』&『頭痛』にも漢方薬

2020年3月31日 公開 / 2020年6月3日更新

テーマ:漢方薬アラカルト

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 膝の痛み糖尿病 症状頭痛 原因

《『肩こり』&『頭痛』は『瘀血』が原因かも!》

冠元顆粒

《漢方薬は長く飲まないと効かない?》
※いえいえ、先ずは1回、冠元顆粒を「お湯割り」で飲んでみて下さい。
冠元顆粒 活血化瘀

冠元顆粒 活血化瘀

※『冠元顆粒ノ効能効果』
☆頭痛・頭重・肩こり・めまい・動悸

☆漢方的に言いますと『活血化瘀(体内の瘀血(ヘドロ)を改善して血液循環を改善する事)』。

《『冷え症』・『貧血』がある時には『婦宝当帰膠』と併用》


美・ワカイン 婦宝当帰膠
※『冷え感』が強い時には『婦宝当帰膠』+『美・ワカイン』+『冠元顆粒』を「お湯割り」にします。

《漢方薬の効果の有無は『血液検査値』に反映します》

血液検査

《こんな時、当薬局の漢方専門薬剤師に御相談下さい(要予約)》
※AI(動脈硬化指数)が(4以上)

※血圧管理で『脈圧=60以上』と『平均血圧=90以上』

※FIB-4 index(肝線維化指数)値が(2以上)

※eGFR(推算糸球体濾過量)値が毎回、下がっている

※AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP値でγ-GTP値が高い

※A/G比が低い

※L/H比が高い

《血液検査値は体の鏡》
☆不安に事があれば先ずは御相談下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share

関連するコラム

佐藤宣幸プロのコンテンツ