まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

腸を元気にすると心身も元気になれる

身近な健康法

2018年7月12日 / 2018年9月19日更新

《お腹(腸管)、慢性炎症になっていませんか?》


腸管の慢性炎症

※快食・快眠・快便の実践は健康維持の基本中の基本、特に腸管デトックス(解毒)を効率よく実施するには『快便の実践』が必要です。


快便 
※快便の実践には『浣腸』とか『下剤』のように敏感な腸管を刺激して腹痛になったり下痢になったのでは快便の実践にはほど遠い事です。

※快便とは、毎日定時に便意を感じて軽く力めば惚れ惚れするような黄金色のブットい大便が心地よくスッキリ排泄できてキュとお尻を締めたら後始末に紙やウオッシュレットが不要なほど切れのよい状態です。
☆ヒョロヒョロした細い便・拭いても拭いてもスッキリしない粘い便・兎糞状のコロコロ便・軟便・下痢は快便(ではありません。

《快便の実践に役立つ自然の恵みエキス》


《バイオリンク503ドリンク》
バイオリンク粒

※心身を元気にするためには、先ずは『お腹=腸管』を元気にしましょう。

※バイオリンク粒に含まれている豊富な『食物繊維』と『葉緑素』は快便に有効と考えられています、実際に当薬局では妊婦さんの便秘対策に50年以上、『バイオリンク粒』を推奨しています。我が家では親子孫三代による実践済みです。

《液体酵素=本草》

酵素 本草 大和酵素
※原材料に70種類以上の生薬・果実・野菜などを木の樽で発酵させた液体酵素=本草、薬局薬剤師が推奨している液体酵素のお薦め品です。
☆盛夏の熱中症対策には液体酵素本草と共に『麦味参顆粒』を役立てて下さい。

《粉末酵素=輝羅羅Extra》

輝羅羅Extra
※胃酸に負けずに腸管まで届く栄養分

《これがそれらの成分》

輝羅羅Extra

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤宣幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

佐藤宣幸プロのその他のコンテンツ