マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

増えています『熱中症』

2016年7月20日 公開 / 2019年2月18日更新

テーマ:身近な健康法

梅雨明けしたら『盛夏』




最近は毎日のように『「牛黄清心元」・「麦味参顆粒」・「能活精」が残り少なくなった、送って』と電話がかかってきます。
夏休みでお孫さん達が早めの帰省があり特に『麦味参顆粒』は必要なようです。

『牛黄清心元』


『麦味参顆粒』


『能活精』


※熱中症になりやすい人
 ☆5歳以下の子供
 ☆65歳以上の高齢者
 ☆肥満者
 ☆睡眠不足の人
 ☆体温の高い人(妊婦・高温期)
※特に注意すべき人
 ☆糖尿病
 ☆降圧剤を服用中の人
※自分でできる予防法
 『麦茶(可能な限り手作り)』・『自家製梅干し』『スイカ・キュウリに「3年熟成干潟天日塩」』


《古より伝承された熱中症対策の『漢方薬』》




この『生脈散』は、かの毛沢東を心筋梗塞から救命した漢方薬『冠心Ⅱ号方』・『生脈散』の一つです。
平素から
☆動脈硬化指数が『4』以上の方
☆高血圧の方
☆eGFR(推算糸球体濾過量)が『60』以下の方
は是非、『冠元顆粒』を1日2~3回、1回1包を「お湯割り」で飲んで下さい。
『冠元顆粒』は別のコラムを参照して下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share
関連するコラム

佐藤宣幸プロのコンテンツ