まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
二口寛

対話によって自発的な組織づくりを支援するプロ

二口寛(ふたくちひろし)

二口経営労務マネジメントオフィス

コラム

近すぎず、遠すぎずの「間合い」【組織のチカラ 2017/11/9】

何事においても、

「間合い」

は大事ですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

例えば、人にプレゼンテーションする。

とにかく伝えたいという思いが先行すると

マシンガンのような話し方になってしまいます。

ここには、

ほどよい「間合い」が必要になります。

相手にどれだけ伝わっているかを

確認するために、

時間的な「間合い」があると伝わるようになります。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  時間的・距離的な「間合い」


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

部下を育成したいという思いが強すぎると

これもまたうまくいきません。

いろいろ指図したり、

干渉し過ぎたりということになります。

ここには、距離的な「間合い」が

必要になりますね。

速すぎず、遅すぎず。

近すぎず、遠すぎず。

密度が高すぎず、低すぎず。

経営者やリーダーには

この程よい「間合い」がとても

大事になりますね。

↓↓
【お問合せは・・・】

  ビジョン浸透、リーダー育成、チーム運営のご相談は
  下記のメールアドレスまでお気軽にどうぞ。

       futakuchi@futakuchi-office.com



◆◇◆この「組織のチカラ」をメールにてお届けしております◆◇

 下記のURLよりご登録ください。毎朝、メールにて送信されます。
https://stupidity-ex.jp/fx3000/2

               ※登録後、簡単に解除もできます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事を書いたプロ

二口寛

二口寛(ふたくちひろし)

二口寛プロのその他のコンテンツ

Share

二口寛プロのその他のコンテンツ