マイベストプロ石川
二口寛

対話によって自発的な組織づくりを支援するプロ

二口寛(ふたくちひろし)

二口経営労務マネジメントオフィス

コラム一覧

会社ビジョンと個人ビジョンをつなげていく【組織のチカラ 第2047号】

5年後はどうなっていたいか・・・。3年後はどうなっていると楽しいか・・・。1年後は・・・。半年後は・・・。そのために、今月は?今日は何をする?こんな風に未来からどんどん、足元に、時間軸...

指示だけしても伝わらないときには【組織のチカラ 第2046号】

部下にこんな仕事を担ってほしいと思って指示する。しかし、部下が何となく釈然としない表情をしている・・・。伝えた側からすると『何で伝わらないかな~』と感じてしまいます。逆に、伝えられ...

近くを見ていると葛藤してしまう【組織のチカラ 第2045号】

幹部社員がもっと、経営目線で考えてくれたらなぁ~。こんな風に考えている経営者の方を多いですね。しかし、現場業務でがんばってくれているし、さらに新たな役割を担ってもらうのも、少し心苦しいな...

『助かっている!』という魔法のことば【組織のチカラ 第2044号】

社員が思うように動いてくれない。もっと自発的に行動してほしい。こんな悩みを抱いている経営者の方は多いかもしれませんね。お客様先の経営者の方がおっしゃっていたエピソードです。社員に『...

『私はできています』と強がる社員がいたら・・・【組織のチカラ 第2043号】

リーダー社員成長のために、リーダー研修に参加してもらう・・・。社内の課題を検討する・・・。多くのリーダー社員は現場の困りごとを抽出したりあるいは、自分自身の行動や言動を変えていく必要...

楽しむために努力を惜しまない【組織のチカラ 第2042号】

今日から、本格スタートの方も多いのではないでしょうか。お正月には、いろいろなスポーツ中継で結果を出した選手がインタビューを受けるシーンを良く目にしました。駅伝、サッカー・・・などなど。...

勝ちに不思議の勝ちあり・・・【組織のチカラ 第2041号】

うまくいくときと、うまくいかないとき・・・。「勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし」(平戸藩主 松浦静山)という言葉があります。うまくいくために、いろいろな準備を積んで来ている...

自分がやれていないことを求めても・・・【組織のチカラ 第2040号】

『部下が提案してこない・・・』『自分で仕事を抱えて過ぎている・・・』リーダー層の社員が部下に対してこんな悩みを抱えていることはよくありますね。しかし、改めて振り返ってみると・・・。リーダ...

ToDoリストに追われないために【組織のチカラ 第2039号】

今日から、仕事初めの方も多くいらっしゃるかもしれませんね。仕事がスタートすると、やるべきことで、ToDoリストがあっという間にいっぱいになってしまいます。これを一つずつ、処理していく完了させ...

人は忘れてしまうものですね・・・【組織のチカラ 第2038号】

エビングハウスの忘却曲線皆さんも一度は聞いたことがあるかと思います。人間の脳は・・・20分で42%を忘却してしまいます。1時間で56%、1日後には74%、1週間後には77%を忘れてしまうようですね。...

ちょっとした隙間を狙う!!【組織のチカラ 第2037号】

取り組むことがたくさんあって、時間がない・・・。お休みの期間は比較的時間の余裕があるので、こんな状況になることは少ないのかもしれませんが、日常業務が始まると、再び時間に追われるのかもしれま...

あけましておめでとうございます【組織のチカラ 第2036号】

あけましておめでとうございます。2019年 スタートですね!!一年の計は元旦にありと言われます。何かを成し遂げるにはまずは、思うことですね。『こうありたい』『こうなりない』何事も、ま...

段取りを向上させるには・・・【組織のチカラ 第2035号】

『今日やるべきこと、明日やるべきことが把握できていない』『仕事のやり残しや手直しが多い』段取りが悪いとこうなってしまいますね。段取りをよくするためには・・・。キーワードは「予め」ですね。...

恵まれた環境にいるならば・・・【組織のチカラ 第2034号】

様々な境遇は自ら作っていくと言われます。他責にせずに、自責に主体的に考えていくことが必要ですね。しかし、ありがたく自分で作り上げた境遇でないにも関わらず、好環境になることもあります。も...

他の人ががんばっていると、力をもらえる【組織のチカラ 第2033号】

目標に向けて動いているときに、なかなか力が入らずに、間に合わないかも・・・とあきらめそうになった時・・・。そのまま、ズルズルと悪い方向に流れてしまうこともあれば、持ち直すこともあります...

二口寛プロのコンテンツ