まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
二口寛

対話によって自発的な組織づくりを支援するプロ

二口寛(ふたくちひろし)

二口経営労務マネジメントオフィス

コラム

方向性の共有と具体的行動の実践【組織のチカラ 2017/11/4】

リーダー育成・社員研修・組織活性化

2017年11月4日 / 2017年11月25日更新

方針を示すこと。

方向性を示すこと。

経営者やリーダーにとって必要なことですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

細かな方策は

メンバーが考えて実行するのかもしれませんが、

どこに向かって進んでいけばよいかを

経営者やリーダーが指し示さないと

迷ってしまうものです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


   方向性と具体性  


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

かと言って、メンバーの人が

リーダーが示した方向性を唱えているだけでは

具体性に欠けてしまいます。

企業理念を毎朝唱和しているけれど・・・。

その具体的な行動につながっていないという

悩み事を聴くこともあります。

これは目先の問題解決から、

1年間の方針、さらにもっと先の展望においても、

方向性を共有することは重要ですね。



お客様先の会議では

四半期ごとに、リーダーから

計画の実績の差異をなくすための

重点項目が示されます。

それに従って、メンバーの方々が

具体的な行動を計画して行動する。

こんな流れができています。

方向性の共有と

それを具体化して行動する。

この2つの要素が盛り込まれることが重要ですね。


↓↓
【お問合せは・・・】

  ビジョン浸透、リーダー育成、チーム運営のご相談は
  下記のメールアドレスまでお気軽にどうぞ。

       futakuchi@futakuchi-office.com



◆◇◆この「組織のチカラ」をメールにてお届けしております◆◇

 下記のURLよりご登録ください。毎朝、メールにて送信されます。
https://stupidity-ex.jp/fx3000/2

               ※登録後、簡単に解除もできます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事を書いたプロ

二口寛

二口寛(ふたくちひろし)

二口寛プロのその他のコンテンツ

Share

二口寛プロのその他のコンテンツ