マイベストプロ神戸
藤村喜美子

ナチュラルフードを使った野菜料理のプロ

藤村喜美子(ふじむらきみこ) / 料理研究家

ナチュラルフードクッキング教室

お電話での
お問い合わせ
090-8368-1352

コラム

野菜の搾りカスがドレッシングに

2022年4月4日 公開 / 2022年11月30日更新

テーマ:SDGs「野菜料理」における食品ロス削減

コラムカテゴリ:スクール・習い事

ナチュラルフードクッキングでは、野菜の栄養と美味しさをそのまま食卓に届けるために、
ほとんど野菜の皮をむかないで調理します。
これは野菜のすべてを無駄なく使い切ることで、効果的な食品ロス削減になるのです。

そして、
ブロッコリーやほうれん草の緑色、パプリカの赤と黄色、にんじんのオレンジ色など、
お皿に盛りつけた色とりどりの野菜が、食べることへの喜びを引き出してくれます。
身体の細胞が野菜の栄養と入れかわり、どんどん綺麗になっていくように感じられます。
野菜が自然とSDGsの概念へと引き込んでくれます。

野菜料理は皮をむいて調理してきたために、「野菜の皮をむかないで使いましょう」と
言った時に、皆さん大変驚かれます。
慣れてくると、皮をむく時間の節約ができて、時短で栄養が損なわれないことに大変喜
ばれています。

今回は、自家製の野菜ジュースなどの搾りカスをドレッシングにして新鮮なたっぷりの
野菜にかけるドレッシングとして再利用します。
それが「野菜の搾りカスドレッシングサラダ」です。
野菜の搾りカスドレッシングサラダ

好きなグリーンサラダに、ドレッシングをかけてみましょう。

☆野菜の搾りカスをフライパンにオリーブオイルを入れてしっかりと炒める。
☆しょう油・塩・酢・オリーブオイル・フルーツ酵素・レモン汁・白すりごまを入れて
搾りカスと混ぜ合わせる。
☆野菜の上からかけていただく。
このサラダは、捨てるところのない食品削減ロスに役立つ調理方法です。

★ 事前に予約が必要です。(09083681352 藤村)
★メールでのご予約 friend_kim23@maia.eonet.ne.jp
★Zoomでのレッスン・ご相談も承っております。
★車の駐車は3台までOKです。

【開 催 日 時】
☆ 月~土曜日  9:00~15:00(1レッスン2時間 3,500円)
        ご都合の良い時間を予約してください。
【場   所】
☆ 名谷教室 (須磨区白川台4丁目)
☆ 基本1対1のレッスンですが、ご相談に応じます。
URL https://naturalfood-23.hirameki7.site/

この記事を書いたプロ

藤村喜美子

ナチュラルフードを使った野菜料理のプロ

藤村喜美子(ナチュラルフードクッキング教室)

Share

関連するコラム

© My Best Pro