マイベストプロ愛媛
岡本陽

経営者と従業員をつなぐ人材を育成するプロ

岡本陽(おかもとあきら) / 経営コンサルタント

IMソリューションズ株式会社

コラム

パワハラ上司と呼ばれないために~パワハラの定義~

2018年4月27日 公開 / 2018年5月3日更新

テーマ:管理職

コラムカテゴリ:ビジネス

どこからがパワハラなのか。。。

一般的には、6つに分けられます。

◆パワハラの6類型



〇「身体的な攻撃」

殴る、蹴る、などの身体的に攻撃する行為


〇「精神的な攻撃」

みんなの前で叱責や、繰り返し執拗に叱るなど精神を攻撃する行為

〇「人間関係の切り離し」

独りだけ別室にする、一人だけ会合に出させないなど孤立させる行為


〇「過大な要求」

やり方を知らない仕事を無理やり押し付ける、他の仕事まで押し付ける、などの行為

〇「過少な要求」

本来の仕事と違うのに、例えば、営業職に、ひたすら草むしりをさせる、倉庫整理をさせる、などの行為


〇「個の侵害」

例えば、家庭の事や妻や夫の事を責めるなど、私的な事を執拗に攻める


です。

こんなに種類があるんですね。


では、どこからがパワハラで、どこまでがセーフなのか?


これは、次回にしましょう。

※厚生労働省「職場のパワーハラスメントの定義」の内容を一部引用

★★無料メルマガ登録★★

コラムを最後までお読み頂きありがとうございました。
部下をもつ管理職の方向けに無料のメールマガジンを発行しております。

気になる方は今すぐクリックして登録してください!

管理職のスキルアップメールマガジンの購読申し込みはこちら

この記事を書いたプロ

岡本陽

経営者と従業員をつなぐ人材を育成するプロ

岡本陽(IMソリューションズ株式会社)

Share
関連するコラム