マイベストプロ静岡
若山誠治

素材を生かした木の家から数寄屋建築まで、エコデザインのプロ

若山誠治(わかやませいじ)

株式会社若山建築事務所 一級建築事務所 雨楽

お電話での
お問い合わせ
054-375-5289

コラム

街道筋の家 天井の仕上げ

2019年2月22日 公開 / 2019年6月7日更新

テーマ:街道筋の家 街並みの再生

街道筋の家天井の仕上げ。
町家の天井には特に天井を貼っていないものがあります。
梁の上に二階の畳下地の板を貼ってあり、その板がそのまま天井の役割をしている。
これを踏み天井ということがあります。
天井照明和紙
踏み天井の板に和紙を貼った仕上げ。
上品です。洗練されています。
きれいです。
照明は障子で蛍光灯を隠しただけのものです。
天井照明踏み天井板張り
踏み天井をそのまま。板が見えています。
野趣があります。民家っぽいです。素朴です。
こっちがが好きだという人もたくさんいらっしゃると思います。
照明は障子でかくしただけ。
こういう梁の利用の仕方もあるのです。
アールの天井野縁と鉄骨
通り土間のアールの天井。
これは鉄骨の補強材を意匠的に利用したものです。
建築下地材の野縁をそのまま使っています。
これもすのこ天井と言っていいでしょう。
勾配天井和紙貼り
広縁の天井。
軒先の仕上げがそのまま屋内に入ってきた仕上げ、掛込天井の勾配をそのまま利用して。
垂木の間に断熱材を入れて和紙を貼ってあります。
古い民家の仕上げに現代的な仕上げを施す。
ぐっとおしゃれになります。

seiji.wakayama

雨中有楽

この記事を書いたプロ

若山誠治

素材を生かした木の家から数寄屋建築まで、エコデザインのプロ

若山誠治(株式会社若山建築事務所 一級建築事務所 雨楽)

Share
関連するコラム

若山誠治プロのコンテンツ