マイベストプロ神奈川

プロフィール

甲斐美樹プロの写真

心理カウンセラー / 甲斐美樹プロの一番の強み

訪問スタイルで、相談者だけでなく支える方たちのサポートも実施

伝えたいという想いはあっても、話すことが苦手な方、移動が大変な方、時間が無い方などが、気軽にセラピーやカウンセリングを受けていただけるよう、カウンセラー(とセラピードッグ)がご自宅や施設にご訪問。

この専門家はLINEでお問い合わせができます。
お手持ちのスマホでQRコード取ると
LINEでメッセージを送信できます。

経歴

自身もうつ病に悩む家族のサポートを経験。一般企業の総務・経理職として勤務していたが、2011年の東日本大震災の時にNPO法人に登録をして、約1年間ボランティアとして宮城県で活動。ガレキの撤去などが完了してきた次のサポートに、自分に何ができるのかと思った際に、以前から学びたいと思っていた心理学(心理カウンセラー)を専攻することを決意。

大震災のボランティアチームを持っている心理学やセラピーを学ぶ学校へ入学後、被災地支援の報告活動会に参加をした際、アニマルセラピーによって、被災者の方、保健師・市の職員の方などの張りつめた心を癒し、自分が思っている以上に疲れていたことに気がつかれて涙されたという報告に感銘をうけて、心理カウンセリングだけでなく、セラピーの重要さを再認識する。

●2013年10月、一般社団法人全国心理業連合会(通称:聴くプロ)の心理カウンセラー資格を取得後、個別カウンセリングや箱庭療法・コラージュ療法・アートセラピーを担当。
●2015年より学校が運営を開始したカフェの一期生セラピストとしても並行活動を行う。
●2016年上級プロフェッショナルカウンセラー資格を取得。独立を意識してドックトレナーとともに、自らセラピードッグの飼育・育成に携わり、愛犬飼育管理士の資格を取得。第一種動物取扱業の登録も行う。
●独立後、共に学校で学んだ心理カウンセラーとともに、SANPOを設立。

実績

<心理カウンセリングの相談分野や実績のある疾患の一例>
家庭関係・恋愛・人間関係・介護・ネグレクト・ご自身の障害・発達障害・摂食障害・ADHD・不安症・自殺願望・リストカット・躁うつ病・引きこもり・虐待・不登校・自閉症・ニート・パワハラ・セクハラ・LGBTなど

<セラピスト領域>
アニマルセラピー・箱庭療法・コラージュ療法・アートセラピー
「言葉にならない想いが表現されるセラピー」に惹かれて5年以上携わる

DATA

氏名
甲斐美樹(かいみき)
会社名
SANPO
事業内容
● 訪問型心理カウンセリング
● 訪問型アニマルセラピー
● 訪問型セラピー(箱庭・アート・コラージュ)
● 第一種動物取扱業

※個人宅から各種施設・医療機関まで個別カウンセリング・グループセラピーまで可能。
※ご来社いただいてカウンセリングもお受けしています。
特徴
<ご相談者・セラピーの顧客層>
●20代から50代までの女性が中心。両親がセラピーを受けられている間、娘さんがカウンセリングを受けられるようなご要望もあります。
●中高年男性の方 ●LGBTの方 ●小学生や中学生の方 ●介護施設の高齢者
職種
心理カウンセラー・セラピスト
資格
◆ 一般社団法人全国心理業連合会 上級プロフェッショナルカウンセラー
◆ 愛犬飼育管理士
住所
〒231-0062
神奈川県 横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート7階
電話
045-877-6717
営業時間
10:00~21:00
定休日
年中無休
ホームページ
https://www.sanpo.online/
【時間・曜日】
●対面式カウンセリングは60分・90分・120分で行っております。
※平日は基本夕方以降、土日祝は営業時間内でご訪問いたします。

●箱庭療法・コラージュ療法・アートセラピーはつくっていただいてから約30分間、つくられたものに、どう心理面が投影されているかのお話をさせていただきます。
※平日は基本夕方以降、土日祝は営業時間内でご訪問いたします。

●アニマルセラピー(セラピードック)
※土日祝の営業時間内でご訪問いたします。

<共通>場所はご希望にあわせて、神奈川県内・都内のご自宅・施設等でお選びいただけます。
Share

甲斐美樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-877-6717

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

甲斐美樹のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2020-03-23
facebook
Facebook

甲斐美樹プロのコンテンツ