まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをするプロ

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

コラム

子供が独立し、これからの夫婦二人のためのマンションリフォーム事例

結婚し、子供ができるとやはり夢はマイホームと子育てをしながら共働きでなんとか手に入れた3LDKのマンション。
あれから20数年、子供たちはそれぞれ結婚し、独立して家を出ていくと、残されたのはシニア世帯になった夫婦二人と20数年間生活し続け、床や壁、設備機器などが劣化した3LDKのマンションです。
子育てから解放され、夫婦二人の時間が増えた今、夫婦二人だけの生活に合った住まいが必要になってくることでしょう。
20年数間子育てをしながら住み続け、子育てで余裕のない暮らしの中で、家のメンテナンスにお金をかける余裕など今まではなかったことでしょう。
しかし子育ての負担がなくなった今、自分たちのために住まいを造り直す余裕ができるのもこの時期、これからなのかもしれません。
これから夫婦二人で残された人生を生きていくために、自分たちの生活に合わせた住まいづくりがこれからの人生に大きな喜びを持たせてくれることでしょう。
今回はそんなお二人の夫婦二人だけの生活に合わせたマンションリフォーム事例をご紹介します。


平成元年に新築で購入した4LDKのマンションです。
少し狭いLDKに和室が2部屋、洋室が2部屋、子供が3人の5人家族でした。
子供がすべて独立し、夫婦二人の生活に4部屋の居室は必要ありません。
子供たちが孫を連れて帰ってきたときににはみんなで食事ができる広いダイニングキッチンと、お客様がくつろげるリビングがほしいとのご要望です。


和室を壊して広いLDKを造りました。
一部小上がりを造り、内部に引出収納を設けました。
押入れを亡くしたので、小上がりの上にクローゼットを設けました。
小上がりができたことでお孫さんなどの来客時も自由にくつろげる空間になりました。


広いリビングになりました。
来客が多いご夫婦にとっては何よりの空間となることでしょう。


キッチンも既存のL型キッチンから使い勝手の良いI型キッチンに替えました。
左端に冷蔵庫を置くと、食材を出す、洗う、切る、加熱するというキッチンの基本動線がきっちり取り込まれた使いやすいキッチンになりました。
広く使いやすいキッチンはお客様をお招きするのがお好きな奥様にとって、腕を振るう最高の舞台が整いました。
加えて真っ白なキッチンにピンクのシンクとコンロが、奥様の立ち振る舞いに花を添えてくれることでしょう。

こちらのLDKのコンセプトはシニア夫婦の大人の空間です。
床、壁、キッチンを明るい白を、アクセントに小上がりの床とワンポイントの壁にダーク色を用いてシックなコントラストを演出しています。
まさに大人の空間と言えるでしょう。


また浴室も大人の空間を意識して商品をセレクトしました。
既存の浴室は1216サイズのファミリータイプによくあるユニットバスでした。
ご主人の足の延ばせる湯船に浸かりたいという要望に、廊下の収納を壊して1616サイズにサイズアップしました。
通常の普及タイプのマンション用ユニットバスには1616サイズがないのですが、ここは少し贅沢をして高級タイプのユニットバスを採用する事にしました。
LIXIL スパージュ1616
全面プルシャンブルーの壁がとても素敵です。
さらに浴槽、エプロン、扉色をすべてブラック色にし、ダークな雰囲気をより醸し出しています。
12型ワイドTVもオプション搭載。照明を落とすとまるでアクアシアターです。
こちらも大人の浴室と言っていいでしょう。
きっと毎晩のバスタイムを優雅にお過ごしのことでしょう。

シニア夫婦のためのマンションリフォーム。
それはこれからの夫婦二人だけの生活スタイルに合わせたオーダーメイドなリフォームです。
子育てから解放されたというよりも子供を3人立派に育て上げたご褒美として、これからの人生をより優雅に、より華麗に過ごしていかれることでしょう。

黒を基調としたシックな和室にリフォーム  リゾートマンション
白を基調にした開放的なLDKにリフォーム  リゾートマンショ
地中海リゾートのような浴室にリフォーム リゾートマンション編
西淀川区ハイネスコトー姫島公園 マンション全面改装リフォーム

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

長屋のリフォームをお考えならリフォームワークへ!
リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

舘慶仁

舘慶仁(たちよしひと)

舘慶仁プロのその他のコンテンツ

Share