マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをする専門家

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

コラム

タンクレストイレにリフォーム② 尼崎市事例

2014年7月8日

テーマ:トイレリフォーム

トイレは家の中で一番狭い場所です。
ではトイレの広さはどれくらい必要なのでしょうか?
トイレ内の奥行きは最低1メートル30センチは必要だと思います。
これくらいの広さがあればタンク付きの便器でも十分です。


こちらのトイレは奥行き1メートル10センチとちょっと狭さを感じさせます。
1メートル10センチだと男性は膝が扉にあたってしまいます。

そこでトイレが広く感じられるタンクレストイレをご提案します。
タンクレストイレは文字通り、水をためておくタンクがなくなり、コンパクトな設計です。


便器が小さくなりスペースが広がると、出入りの時もゆったり動けます。
立ち上がりや着衣を下す時もドアや壁に頭や膝を、ぶつけることなくスムーズですね。
お年寄りの介助や小さい子供の手伝いも楽になります。
なにより用を足しているときの圧迫感がなくなり、快適なトイレになりますね。

トイレ内の狭さにお悩みのみなさま、タンクレストイレを検討してみてはいかがでしょうか?

他のトイレリフォームノコラムを見る
弊社トイレリフォーム施工例はこちら

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

長屋のリフォームをお考えならリフォームワークへ!
リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをする専門家

舘慶仁(リフォームワーク)

Share
関連するコラム