まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム

ウインストン・チャーチルに学ぶ、① 第二次世界大戦とウインストン・チャーチル

歴史と偉人と言葉に学ぶ

2018年6月19日 / 2018年6月27日更新

一 第二次世界大戦とウインストン・チャーチル
1 ウインストン・チャーチルの履歴
(1)誕生、幼年期
ウインストン・チャーチルは、1974年、父ランドルフ・チャーチル(第7代マールバラ公爵ジョン・チャーチルの三男)、母ジャネット・ジェローム(アメリカの富豪の娘)の長男として生まれています。
父ランドルフ・チャーチルは、有能な政治家でしたが、他人とは容易に折り合えない性格だったようで、1886年、ウインストン・チャーチル十二歳の時、イギリスの財務大臣になりますが、わずか4箇月後辞任し、ここで政治家人生を閉じ、1895年ウインストン・チャーチル21歳の時亡くなります。
(2)軍籍
ウインストン・チャーチルは、1894年、20歳の時、女王直属の騎兵隊将校になり、銃弾の飛び交う戦場にも出ています。

(3)政治家
ウインストン・チャーチルが初めて、下院議員選挙に当選したのは1900年、26歳のときです。保守党から立候補したのです。
しかし、1904年、30歳のとき、保守党が保護貿易を政策として掲げるようになったことに反対し、自由貿易を政策として傾げる自由党に移ります。

その自由党時代、ウインストン・チャーチルは、財務大臣になります(1908年。34歳)。
さらに、1910年には内務大臣になり、1911年には海軍大臣になります。海軍大臣の時代は、軍備の増強に力を尽くし、海軍航空隊を創設します。
1914年、第一次世界大戦が勃発し、ウインストン・チャーチルは海軍大臣として、アントワープ防衛戦を指揮します。
1915年、ウインストン・チャーチルは、ダーダネルス戦の失敗により海軍大臣を罷免され、ランカスター公領担当大臣に左遷されますが、すぐにその地位から辞任します。
1917年、ロイド・ジョージの挙国一致内閣ができたとき、軍需大臣になり、政権に復帰します。
この時期、ウインストン・チャーチルは、塹壕戦が、いたずらに人命を亡くすることから、人命の喪失を最小限にすべく、戦車の開発に力を注ぎます。
なお、昔のハリウッド映画の「西部戦線異状なし」は、塹壕戦の悲惨さを描いたものです。

1918年11月、第一次世界大戦が終わりを告げます。
1924年11月に第2次ボールドウィン内閣が発足したとき、保守党に戻り、財務大臣になります。
しかし、1929年5月マクドナルド労働党政権が生まれてから以後は、1940年まで閣僚の席に着くことはありませんでした。

1940年5月10日、チェンバレンが首相を辞任した後を継いで、イギリス首相になります。
以後第二次世界大戦が終わるまで、イギリスを指導していきます。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

菊池捷男(きくちとしお)

菊池捷男プロのその他のコンテンツ

Share

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのその他のコンテンツ