まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

強いO脚に悩む男性

変形性股関節症

2014年3月1日 / 2014年7月17日更新

近所の病院の整形外科で当相談室を紹介されたという男性がご来店されました。
強いO脚で、膝の痛みに悩んで病院に通っているそうです。
「ここでインソールを作ってくれるからと病院で紹介されたんだけど・・・。」と男性。
足元を見ると柔らかなロール底の甲ゴム付きのスリップオンタイプのスニーカーを履いています。

既に靴が体重の負荷の影響を受けて捩れを伴って型崩れしています。
「すみませんが、この靴にインソールを入れても効果がないと思いますよ。足の構造を支える役目をするインソールそのものは靴が支えますから、この靴では柔らかすぎるうえに、スリッパのような構造なので、足もインソールも安定しないんです。ですからインソールの効果が発揮されないんです・・・。」と説明する私。
「?????」という顔の男性。

言葉による説明では分かり難いので、見本のインソールを男性の履いている靴に入れて歩いて頂きました。
「何だか足の裏が指圧される感じだね・・・。」と男性。
今度は健康靴を履いて歩いて頂きました。
「思ったより軽く感じるね・・・。確かに歩き易いわ・・・。」と男性。
「膝関節の負担は、足や足首を安定させ、結果的に膝関節が安定することで軽減されるんです。ですから足元や足首が不安定になる靴にインソールを入れても安定しないので、膝関節の負担は解消されないんですよ。」と私。
「そういうことか・・・。」と男性。

ということで、男性の「足のカウンセリング」を始めました。
そして、「足のカウンセリング」の結果に基づき、男性の健康靴が完成しました。
早速履いて歩いてもらいました。
「ああ、これは気持ちいいわ・・・。なんだか足が軽くなったような気がするね・・・。どんどん歩けそうだよ・・・」と男性。
そのまま出来上がったばかりの健康靴を履いて、お帰りになりました。

「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/
30min.http://30min.jp/place/918275
濱ともカードhttp://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/hamatomo/
Twitter https://twitter.com/RobinFootOguro

この記事を書いたプロ

小黒健二

小黒健二(おぐろけんじ)

小黒健二プロのその他のコンテンツ

Share

小黒健二プロのその他のコンテンツ