マイベストプロ神戸
能島孝志

お墓のプロ

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

お電話での
お問い合わせ
0120-75-6148

コラム

お墓のデザインコンテスト「墓石大賞」受賞5度の実績

2016年6月19日 公開 / 2019年9月2日更新

テーマ:お墓の知識

「墓石大賞」とは、墓石購入を考えている方のためのガイドブック「霊園ガイド」(株式会社六月書房刊)が美観やバランスを考え、先祖供養の心が感じられる墓石を選ぶ賞です。

石材店の努力をたたえ、墓石文化の発展に寄与することを目的とし、年に1回、国内で建立されたものを対象として行われています。今回は、当社が5度受賞した作品をご紹介いたします。

第19回受賞モデル

一級建築士でもある施主さまが、亡父のために設計された墓碑。墓石はピンク系の御影石と白系の大理石の2種の石を、木材の継ぎ手方法「蟻枘(ありほぞ)」で組み上げています。寄木細工を思わせる造りで、ピンクと白の色合いもバランス良く仕上がりました。また、区画内はモダンかつシンプルな石板敷となっています。(参照:http://www.daiichisekizai.com/media/2007/09/entry_2820/




花立ては石材ではなくステンレスで製作したものを採用しており、現代的で洗練された雰囲気を醸し出しています。

第20回受賞モデル

若くして亡くなられた母親のために建てられたお墓。ご家族それぞれのご希望がありながら、主であるご長男さまが意見調整をして下さり、丸みを帯びたやわらかい雰囲気の「オリジナルデザイン墓石」が完成しました。段差が少なくお参りしやすいバリアフリータイプの外柵の親柱(門柱)には、「和」の象徴である家紋を左右に彫刻しています。(参照:http://www.daiichisekizai.com/blog/2014/01/141313/




そして、墓石に使用するメインの素材は、世界有数の御影石産出国であるインドで採石される「アーバングレー」、アクセントカラーとしてピンクの中国桜御影「G663」を採用しました。なめらかなアールの曲線と淡い色合いが、亡くなられた方のお人柄を表すような優しい佇まいのお墓です。

第23回受賞モデル

ご家族のご希望は、斬新な雰囲気の中に和らぎを感じられるデザインでした。「亡き父への感謝の想いを込めたお墓」にしたいということで、製作過程では何度もお話を伺いイメージを描き出しました。




そして、グラフィックデザイナー、書道アーティスト、設計部門とのコラボレーションによるオリジナルデザイン墓石が完成。竿石の上部の大胆なカッティングと庵治の石工がノミを入れた「絆」の文字のマッチングにより、重厚感と安定感のある墓石となっています。(「お客様の声」実録映像:https://www.youtube.com/watch?v=1hIRIGRBTN4

第24回受賞モデル

フラワーアレンジメントの花器を思わせる、ゆるやかな曲線を描いた花立台座がお参りする方の目をひきます。
香炉皿や水皿には、サビやカビが出にくい耐久性の強いステンレスを用いています。総御影石張りの墓所内フロア部分は、お参りのしやすいバリアフリータイプで、お参りに来る方にとって優しい造りとなっています。




また、フロア部分に京友禅デザイナー・小野雅男氏デザインの「薔薇」の花の図案を彫刻することで、足元の滑り止めとしての機能性だけではなく、美観性も備えた仕上がりとなっています。(参照:http://www.daiichisekizai.com/blog/2013/09/061225/

第25回受賞モデル

シンプルでローワイドのデザイン墓石をご希望で、お施主さまが思い描くイメージをラフスケッチにしていただき、それをもとに構造面・機能面等を考慮しながら当社でアレンジしました。




総御影石張りの墓所内フロア部分はバリアフリーになっているほか、お墓参りの際に故人とゆっくり語り合っていただくためのベンチを向い合せに設けるなど、足を運ぶ方々に配慮したお墓になっています。
(参照:http://www.daiichisekizai.com/blog/2014/01/141313/

この記事を書いたプロ

能島孝志

お墓のプロ

能島孝志(株式会社第一石材)

Share
関連するコラム

能島孝志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-75-6148

 

相談は全て無料!しつこい売り込みや電話営業は一切いたしません。安心してお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志

株式会社第一石材

担当能島孝志(のじまたかし)

地図・アクセス

能島孝志のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-09-20
facebook
Facebook