まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

コラム

法人契約の医療保険のおはなし

生命保険 法人 医療保険

2013年7月25日 / 2018年8月10日更新

法人で保険に入る場合、商品によって保険料の全額、もしくは一部を損金として計上することで、経費扱いをすることができます。
(節税対策としても活用できる一面があります)

しかし、返戻率が高く、払った以上の解約返戻金が戻ってくる、という商品については、損金として計上できる割合が少なくって来ました。

上記を踏まえ、各保険会社で、保険料を全額損金、もしくは計上できる割合を多くできるよう、商品が考えられています。

この保険料の損金計上に関しては、税務当局が商品の内容によって詳細な規定を決めているのです。

最近は、医療保険を短期払い(保障は終身)にすることにより、保険料全額を損金扱いできる商品がでてきました。
(以前までは全額を損金計上できませんでした。)

例えば、在職中は損金計上で医療保険に加入、退職後に契約者を個人(本人)に変更すると、会社の経費で一生涯の保障をかけることができるわけです。

福利厚生の一面や、オーナー社長の保障を会社で準備する場合などには有効な方法です。

法人で医療保険を考えている方は、検討の価値がありますね。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
保険・ローン等、お金に関することでわからないことや不安があるときには
専門家へご相談してみてはいかがでしょうか。

まずは、弊社ファイナンシャルサービス(株)の「初回無料相談」をご利用ください。
初回無料相談のページはこちらをクリック「FPシゲに無料相談!!」
お問い合わせ電話番号:011-596-9817 ※「マイベストプロを見ました」とお伝えください。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この記事を書いたプロ

佐々木茂樹

佐々木茂樹(ささきしげき)

佐々木茂樹プロのその他のコンテンツ

Share

佐々木茂樹のソーシャルメディア

rss
すまーとライフプラン術
2018-10-15
twitter
Twitter
2018-04-20
facebook
Facebook