まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
清武修一

注文住宅を低価格でデザインするプロ

清武修一(きよたけしゅういち)

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)

清武修一プロのコラム一覧

2017-03-13

【糸島市 注文住宅設計 CG】お打合せを重ねさせていただき、イメージCGが完成しました。CGと同じように建築できます。工事中に、変更できない事もあり、お打合せには、お時間をいただいています。CGで、複数の案を作成させていただき、ご検討いただいています。ほぼ、...

2017-03-11

【熱中症よりヒートショックによる死亡が多い】◆浴室におけるヒートショックによる死亡風呂場で倒れ病院へ搬送後死亡 12、000人/年(推定人数)+ 風呂場での急死 4、866人/年(2015年) ≒ 17、000人/年(入浴が原因の死亡者推定人数)◆熱中症による死亡 490人/年(屋外屋内の合計...

2017-03-06

◎サンルームのメリット天候に左右されずに洗濯物を干せ、花粉やPM2.5対策として有効です。窓の外に大きな空間を作ることで、室内の暖房効果が高まります。【糟屋郡久山町 注文住宅 サンルーム例】【糟屋郡新宮町 注文住宅 サンルーム例】...

足を床面に接地し、ブランコのように前後に揺らす事ができる「ハンモックチェア」です。吹き抜け部分の「梁」に取り付けています。(株)清武建設一級建築士事務所設計室: 福岡市東区箱崎7-2-14木工所: 朝倉郡筑前町957電話 0120-01-5040 火・水・定休 工事過程~完成ま...

2017-02-26

LDK全景。無垢材の床は、フローリングに比べ、調湿効果があり、フローリング特有の接着剤の匂い(接着剤の防腐剤としてのホルマリンの匂い)がありません。キッチン側面は、マグネットボード、マガジンラック、インターホンを設置。キッチンカウンターには、パソコンを設置できます...

2017-02-20

( 拡大します。 )どのような物を置くか、どのような室内空間の利用か、ストーリーを考え、家づくりをおこなっています。キッチン周辺、脱衣所、和室の室内パーツの意図を考えた例を掲載しました。(株)清武建設一級建築士事務所設計室: 福岡市東区箱崎7-2-14木工所: ...

2017-02-16

LDKは、無垢材の床と、梁をあらわし、木質感のある雰囲気です。キッチン側面には、「マガジンラックのニッチ」を設けました。階段と2階廊下を隔てる1.1Mの腰壁内に「長いニッチ」を作りました。(株)清武建設一級建築士事務所設計室: 福岡市東区箱崎7-2-14...

2017-02-12

糸島市インター近くにて地鎮祭を行いました。弊社は福岡市東区箱崎にありますが、弊社と現地は30分の移動時間です。桜井神社にお願いしました。祭壇。参列の様子です。刈初めの儀。鍬入れの儀。当物件工事過程(宅地取得~完成まで)ブログ ↓ ↓http://blogs....

 【筑紫野市 工務店の木の家 注文住宅 踊り場で勉強。その2 キッチンから踊り場を眺める。踊り場を上り始める。踊り場床面。壁の黒い部分は、黒板です。2階より踊り場を眺める。カウンターには足が入ります。~ ま と め ~◆一階と二階の空...

[[見出し:筑紫野市 工務店の木の家 注文住宅 踊り場で勉強。その1] 1階リビングより、階段を5段上ると、2帖の広さのある「踊り場」があります。その「踊り場」にて、お子様が宿題をおこない、お母さんが、近くで家事をおこなっている光景が浮かびます。あるいは、ご主人の書斎コ...

2017-02-04

上記写真は、「スペイン瓦」、「S型瓦」の取り付け状況です。(複数の名称があります。)半丸の部分と平らな部分が組み合わさった形をしており、歴史的には、南フランス・スペイン・イタリア etc、欧州で、多く使われてきた経緯のある形状の瓦です。どのような形状の瓦でも、陶器製で...

2017-01-30

平成29年1月29日福津市 津屋崎の家 棟上げ (大工13名+クレーン1名)◆通常、現場には、大工さんが1~2名で作業していますが、棟上げの日は、多くの大工さん(今回は13名)で作業しなければなりません。何故なら、の建物の骨組みを組み立てている途中で中断すると、建物が不安定になり、...

2017-01-27

【エンゲル係数 が増加する傾向の社会から。】家計の総支出の内、飲食費の占める割合を「エンゲル係数」と云います。食品(飲食費)は、生命を維持する上で必要であり、抑制できないので、「エンゲル係数」が高いほど、他の支出に回す余裕がない事になります。「エンゲル係数」の推移...

2017-01-21

【タタミは、平穏な生活の象徴である】「畳(タタミ)」という名称は、古代、「筵(ムシロ)」というワラを編んだものを重ね敷きして、使わない時は、たたんで使用するので「タタミ」と呼ぶようになり、古代では、寝具、座具として使われ、現代風に言えば、ベットやイスに近いものであったよう...

2017-01-20

弊社事務所に、初めて来社されるお客様より、直接、建築士との設計相談が出来ますが、定期的に来社いただいているファイナンシャルプランナーによる家計相談も承っており、マイホームを取得するには、両輪で進めていく必要があると考えます。本日も、ファイナンシャルプランナーが来社し、お聞き...

清武修一プロのその他のコンテンツ

Share