マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ) / 不動産コンサルタント

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

台風被害、今さらですが自宅の修理@絶対得する火災保険の話

2020年5月21日

テーマ:社長のコラム

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 注文住宅任意売却不動産管理

こんにちは、マリブ不動産コンシェルジュの石田です。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言によって
相変わらず東京圏の千葉県は自粛要請禍にありますが、
レストラン行ってもお寿司屋さん行っても、
どこもかしこも空席ばかりで、
営業している店主さんが気の毒になってしまいます。

空席ばかりで三密にはならないので、
持ち帰りもするけど、ときどきは店内で食事して
陰ながら飲食店を応援している人たちが
僕の周りでもチラホラいるようで、
それはそれで素直に嬉しく感じたりもしています。

ところで前回、フラット35住宅ローン返済について
新型コロナウイルス対策の記事を書きました。
まだ読んでいない方はこちらからどうぞ
  ↓  ↓  ↓
https://mbp-japan.com/chiba/marive/column/5054619/


さて今回は、火災保険についてのお話しです。

皆さんご存知のとおり令和元年の9月と10月に、
千葉県にとんでもない強烈な台風がやってきました。

ゴルフ練習場のネットが支柱ごと倒れて民家を潰したり、
高圧電線の鉄塔が倒れて停電が発生。
広範囲かつ長期間に渡って停電が続き、
多くの千葉県民が苦しい日常を強いられました。

我が家の場合は3日か4日ほど停電が続きました。
エアコンが使えず室温がとっても高いため、
熱中症の危険があって部屋で過ごすことができず、
終日外出して、夜に自宅に戻るという日々でした。

ちなみに給湯器使えずお湯も出ませんので
水シャワーですね(T_T)

幸い、キッチンのガスは出ましたので
日々の食事を調理することは可能でした。

といっても、昼間は家に居ないし、
夜に帰宅しても真っ暗なので調理できませんが(;^_^A

2度の大型台風到来で、県内はあちこち停電やら
屋根瓦が吹き飛んでいたり、家が破壊されていたりと、
ホントにひどい光景を目の当たりにしていました。

あまりにも周りの被害が酷いので、
自分の家の被害のことをすっかり忘れて居たのですが
我が家も色々と被害を受けていたので、
半年以上経過しましたが、
ようやく修繕に着手することにしました。

まず手始めにやったことは、
火災保険屋さんに電話を入れました。

我が家の火災保険は、防犯のSECOMで有名な
「セコム損害保険株式会社」
のマイホーム保険に加入しています。
 ↓ こ ち ら ↓
https://www.secom-sonpo.co.jp/anshinmyhome/

特別な理由は無いのですが、
我が家の構造がツーバイフォー(2×4)でして
複数社で保険料を比べた際に、
もっともリーズナブルだったことが決め手でした。

火災保険のお客様ダイヤルにかけて
事故受付担当さんに、今さらながら台風被害の報告。

次に、我が家を建てた工務店に電話をしました。

ちなみに我が家の被害は
・外壁に取り付けた換気口の外フタが飛んで消失
・浴室の窓の開閉に不具合
・2階窓のどこかから雨風が侵入し窓枠木部に被害
・アスファルトシングルの屋根材の表面が毀損

後日、工務店の担当さんが自宅に来て調査して
見積書を作成してくれる予定です。

セコム損害保険に契約内容を確認したところ
我が家のマイホーム保険の場合は
免責金額は0円だそうで、ひと安心。

火災保険会社や契約内容によって異なりますが、
免責金額が10万円とか20万円とかの契約もあり、
この場合は注意が必要です。

免責金額が20万円だったら、
修理代が20万円以内だった場合は
1円も保険金が降りませんからね。

火災なんてほとんど起きませんが、
台風などの自然災害は1年に何度もやってきます。

その時の修理代って、10万とか20万とかの少額なんです。
だからこそ、火災保険に加入する際は
免責金額は絶対0円にしておかないと
毎年災害がやって来るたびに悔しい思いをするのは
あなた自身です。

「火災保険は免責0円」

次のテストに出ますので、
忘れずにメモしておいて下さいね。

今日も読んで下さってありがとうございます。

では皆さん、
またお会いしましょう(^.^)/~~~

===============
売る人と買う人の最幸の縁結び
マリブ不動産コンシェルジュ
10時~18時  年中無休
===============

~PR~
マリブ不動産コンシェルジュが取り組む
【不動産売却の非常識な成幸法則】とは、
「売る人と買う人を最幸のご縁でお繋ぎします」

案件数は大手不動産会社より少ないですが、
こんな考え方と戦略を実践しているので、
皆さんの想像を超える結果を引き寄せます。

不動産のご売却をお考えでしたら、
最後にマリブ不動産コンシェルジュにも
ぜひお声がけください。

千葉と東京23区を中心に、川崎・横浜でも活躍中。
売る人と買う人を最幸のご縁でお繋ぎします。

不動産のご売却相談はまずは
カンタンフォームからお気軽にお問い合わせください。
https://mbp-japan.com/chiba/marive/inquiry/personal/

過去記事がこちらから読めます♪
https://mbp-japan.com/chiba/marive/column/

千葉・東京23区・神奈川県(横浜市・川崎市)の
不動産買取り専門【空き家買取本舗】
https://ex-pa.jp/s/nNegJoaO

千葉県空き家管理協会が空き家の不安を解決します!
空き家の安心管理代行【千葉県空きや管理協会】
https://saipon.jp/s/XZWCL8AV

この記事を書いたプロ

石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(マリブ不動産コンシェルジュ)

Share

関連するコラム