まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

不動産無料査定の『落とし穴』-その1

不動産売却の裏側

2014年9月17日 / 2015年2月6日更新

こんにちは。
『不動産を高く売りたい』と思っている人の願いをリアルに叶える不動産コンサルタント
『マリブ不動産コンシェルジュ』の石田です。

『不動産を高く売るための第一歩』はまさに、
『不動産の無料査定』ですが、
今回は意外と知られていない『無料査定の落とし穴』
について紐解いてみたいと思います。
不動産を高く売りたいオーナーはぜひご一読ください。

第1回目の今回は、無料査定の良い面について考えてみましょう。
突然ですがここであなたに質問です。
『無料査定のプラスの部分』って、何だと思いますか?
無料査定を利用したことある人は思い出せるかも知れません。
経験者なのに、プラス面は思い出せないって人います?
それは、マズイです(笑)
理由はココでは言いませんが。。。
利用したこと無い人でも、1つ2つは思いつきますよね?
ではさっそく答えを公表します。

1.懐が痛まない=無料
(↑当たり前じゃんっ、みたいなツッコミはナシでお願いします)
2.所有不動産の相場(市場価値)が判る
(↑それも当たり前じゃんっ、みたいなツッコミはナシだと嬉しいです、はい)
3.不動産屋さんの対応が見える
4.現在売却中の周辺ライバル物件がわかる
5.査定書が貰える
これ以外にもあると思いますが、代表的なのはこの5つ。
1と2は言うまでもなく、そのメリットは大きいです。

意外なメリットなのは3番。
普段皆さんは、不動産屋さんとはお付き合いがない人がほとんどだと思います。
わざわざ不動産屋さんと仲良くするよう努めている人も
大家さん以外ではほとんどいないと思います。
だから、誰が信用できる営業マンなのか、普通の人にはわかりません。

そのため、評判の悪い地元の不動産会社から、
偶然にも素晴らしい人間性を持った営業マンが来ることもあるでしょうし、
有名なFC店や大手の看板を掲げた不動産会社から来た営業マンが
意外と頼りがいがなかったり、
上から見下すような態度をとったりすることもあるでしょう。

でも実は、こういう発見があると、とてもラッキーです。
査定依頼者は、自分とは合わない営業マンを、自分の裁量で自由に排除できます。
売却活動を依頼する前に気づく事で、売却活動という戦の仲間を
自分の価値観で選ぶ事ができるワケです。

4.はまさに『すぐ近くの敵情報』なので、
実際に売り出す前に『ライバルの戦力』を知っておく事は大変重要です。
『敵を知らずして戦に勝てぬ』と昔から申しますし。
『売却活動』は、まさに『戦(いくさ)』です。

5.は、冊子風にまとめてくれる不動産会社もあれば、全く用意しない会社もあります。
無くても困らないですし、支障も無いのですが、有ると『ちょっとウレシイ』ですね。

ちょっと長くなってきましたので、
不動産無料査定の『大きな落とし穴』について、
次回はもう少し深いところをお話ししたいと思います。
不動産のご売却相談はこちらからどうぞ

千葉・浦安・船橋の不動産相談室
マリブ不動産コンシェルジュ
電話番号:043-296-6327
受付時間:平日9:30~19:00、土日:9:30~17:00
※コンサルティング中、通話中等は留守電に切り替わります。
 恐れ入りますが、後ほど折り返しさせて頂きますのでしばらくお待ち下さい。
不動産無料査定の『落とし穴』-その2はこちらからどうぞ

この記事を書いたプロ

石田大祐

石田大祐(いしだだいすけ)

石田大祐プロのその他のコンテンツ

Share