まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
小田原漂情

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

お電話での
お問い合わせ
03-5805-7817

コラム

国語に強い言問学舎・2016夏期講習の特色①<長年好評の読書感想文指導>

総合学習塾・言問学舎

2016年6月27日 / 2017年2月21日更新

 42日間、6週間にわたる、長い子どもたちの夏休み。自分自身の経験は、もう四十年も昔のことで、断片的な記憶しかありませんが、強い陽射しを草木の緑が照り返していた印象は、今でも鮮烈に、心の底に残っています。そして塾に来ている子どもたちが、それぞれにどんな印象を秘めているのか、時おり作文や詩などを書かせて、のぞかせてもらい、より鮮明な像を結ぶべく、手伝いをさせてもらったりしています。

 ところで夏休みと言えば、子どもたちはもとより、親御さんたちにとっても頭の痛いのが、読書感想文ではないでしょうか。読書感想文の書き方についてのWebの記事は、毎年たくさんの方にお読みいただき、何人かの方から「読書感想文シート」送付のリクエストをいただくのが通例です。また、読書感想文を主目的として、夏期講習に参加する生徒もいます。

 言問学舎では、読書感想文を書く時に、「ただ書かせる」のではなく、ゆくゆく小論文・レポート作成の時にも活用できる、「題材を選び出し、構成を決めて、手順よく書いて行く」ことを個別に指導し、さらには書いた文章の添削も、一人一人についてていねいにして行きますので、最後にはきちんとした感想文が、全員書き上げられます(時間が十分あれば、提出用の清書まで指導します。この段階で写し間違えることも多いため、原則的に清書まで見ることとしています)。

 また、本を読んでいる段階から、一人一人に綿密に声がけをして、重要なポイントを読み落とさないよう、そしてその子独自の発見ができるように導く上、「読書感想文シート」記入の段階で筋道を立てて自分が書く感想文の方向性を作るように誘導するため、読解力、論理的思考力の双方が育まれ、読書感想文を書きながら、国語の力をしっかりつけてゆくことができるのです。

 この読書感想文をきっかけに言問学舎で国語を勉強し始め、学力を大きく伸ばして、夢をかなえた子がたくさんいます。夏休みの実りを形あるものとするために、言問学舎の夏期講習「読書感想文」指導を、ぜひご活用下さい。

夏期講習全体のご案内はこちらからどうぞ


国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP

[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]

[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]

国語力が、思考力や判断力を養います。そのための勉強は、言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

小田原漂情

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

小田原漂情プロのその他のコンテンツ

Share

小田原漂情のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-21
youtube
YouTube
2011-06-23
youtube
YouTube
2018-08-03

小田原漂情プロのその他のコンテンツ