まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
小田原漂情

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

お電話での
お問い合わせ
03-5805-7817

コラム

中学受験‐体制の見直し、国語の改善は夏休みがラストチャンスです‼

国語

2015年6月5日 / 2017年2月21日更新

 来春、中学受験をご予定のご家庭では、夏休みに向けて、緊張が高まり、並行して悩みも多くなるこの頃と拝察致します。

 <これまでやって来た勉強のしかた、塾の内容や送り迎え、生活リズムなどの「受験体制」が、うちの子には合っていないのではないか?>

あるいは

<国語がどうしても伸びない、足を引っ張っている。何とかできないものか。>

などとお悩みの保護者の皆様も、いらっしゃるのではないでしょうか。あと半年あまりの時期ですから、悩みは大きいことと思います。大きく動くなら今しかない、それは自明のことですから、保護者の皆様のお悩みも、より大きなものとなるのでしょう。

 私ども言問学舎では、このような悩みをお持ちの方々に、次のような面でお役に立つことができます。

①国語の成績を上げる(合不合レベルです。組分けテスト等への個別対応は致しかねます)。
②今までの「ストレス」(親御さん、ご本人とも)を解消し、受験に全力投球ができる。
③志望校選定、最後のスケジュール作りまで(併願はもちろん、出願から学費納入に至る細部まですべてにわたって)、「お子さんのためにベスト」の受験対策を策定する。

 中学受験の国語で大切なことは、「受験を通して国語が得意に、あるいは好きになる。さらに文章を読む力、ものごとの考え方を組み立てる力をつける」ことなのです。大学受験ならいざ知らず、テクニックで正解を見つける能力を高める訓練ばかりして、本当の国語力が身につかないばかりか、どうかすると国語が嫌いになってしまうのでは、せっかく大変な苦労をする中学受験で成功できても、そのあとの6年間、さらに長い人生における「国語の力」が心配です。

 あらゆる局面で、「人生の力となるべき国語力」を身につけさせている言問学舎で、お子さんの中学受験を成功させ、なおかつずっと役立つ国語の力が育成できるよう、この時期にご一考下さい。


◇ご参考 言問学舎舎主・小田原漂情による詩の朗読 髙村光太郎「レモン哀歌」

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP

[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]

[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]

国語力が、思考力や判断力を養います。そのための勉強は、言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

小田原漂情

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

小田原漂情プロのその他のコンテンツ

Share

小田原漂情のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-21
youtube
YouTube
2011-06-23
youtube
YouTube
2018-08-03

小田原漂情プロのその他のコンテンツ