まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
小田原漂情

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

お電話での
お問い合わせ
03-5805-7817

コラム

センターまであと10日!「国語」こそ、今から得点力を上げられます!!

国語

2014年1月8日 / 2014年1月16日更新

 あと10日、と書きましたが、「10日目」が大学入試センター試験初日ですね。受験生のみなさん、最後のスパートに余念がないことと思います。

 その中で、「国語」に関しては、「やることがない」「得意な文章がでることを祈る」などと決めてしまっている人が、おられるのではないでしょうか?

 そんなことはありません。いまのこの時期、「国語」こそが、まとめて15点、20点アップを図れる、もっともチャンスの大きい教科です。

 と言っても、「魔法」が存在するわけでは、もちろんありません。

 やるべきことは、再三このサイトでお伝えしてきた、選択肢の「正答の根拠」と「誤答の根拠」に正確に線を引き、検分すること。これを徹底することです。

 むずかしいことではありません(もちろん簡単なことでもありませんが)。ただ、センターの選択肢の問題は、大半が2つに絞り込めますから、その段階から、完全な「正誤の見きわめ」をすること、言い換えれば、詰めを厳しくすること、にほかならないのです。

 このことは赤本をお持ちなら、たいていの問題に誤答の根拠が示されていますから、それと正答の解説を照らし合わせて、練習すれば良いのです。具体的な手法は、こちらのリンクからご確認下さい。

センター試験・国語の鉄則 

 そして、いまこれをやるにあたっては、「過去に一度解いた問題」でやって下さい。新しくやる問題より、一度読んで解いた問題の方が、この「極意」はつかみやすいです。そしてある程度わかったら、まだ解いたことのない問題にチャレンジするのが良いでしょう。この段階では予備校の対策問題でなく、センター本番の過去問の方が、おすすめできます。

 では残された時間を最大限有効に活用して、まずセンターから、大事な受験の突破口を切り開いて下さい!

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 「マイベストプロを見た」とお伝え下さい。 
 メールは「メールで問い合わせる」
    「フォームから問い合わせる」よりお願いします。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP
[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]
[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]

国語力が、思考力や判断力を養います。そのための勉強は、言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

小田原漂情

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

小田原漂情プロのその他のコンテンツ

Share

小田原漂情のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-21
youtube
YouTube
2011-06-23
youtube
YouTube
2018-08-03

小田原漂情プロのその他のコンテンツ