まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「欠陥住宅(1)」不具合部位

欠陥住宅

2012年5月5日 / 2018年10月23日更新

「(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター」が受けた住宅の不具合相談結果です。やはり戸建住宅では【雨漏り】ですが、最近は基礎/地盤に関する不具合も多く聞かれます。共同住宅は、区分所有者からの相談が多くを占めることから、専有部分の【床】に関する相談が多いようです。尚、共用部分においては、【雨漏り(防水不良/躯体不良)】【外壁タイルの剥離】などの不具合が増え、《修繕積立金》が大幅に不足するケースもあります。要注意です。
 何れにせよ、原因の特定/補修方法の立案/補修金額の算定/相手方との交渉方法など、実績のある専門家の調査診断と法律的判断が不可欠です。


(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの資料を抜粋


タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-10-04
facebook
Facebook
google-plus
Google+