まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

高塚哲治プロのコラム一覧:欠陥住宅(写真集)

 外壁のトラブル相談は、少なくありません。 「外壁タイルのはく離」が生じる技術上の原因は複合的なものですが、各物件における主となる原因は、建築物の形状や工期などで異なります。じっくりと、その建築物を観察すれば見えてきます。

 マンション1階への浸水被害が複数発生しています。被害が顕在化し、その原因を特定するまでに時間を要しますが(原因の推定と調査の実施)、マンション1階への浸水には注意が必要です。 設計内容の確認(適切な設計内容)と、工事の手順や工事状況の確認(適切な施工内容)が重要です。...

「べた基礎」底盤と「鋼管杭」が剥き出しの状態です。当然、不同沈下が生じています。

マンションリフォーム訴訟の一例です。(床仕上げ材の不陸が原因です。)ドア「戸当たり」設置不可引き戸仕上げ材の欠損クローゼットドアの故障タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

「鉄骨造住宅」(重量鉄骨)で生じた【内部結露】です。対策として、断熱の補修補強を実施。タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

「枠組壁工法」(ツーバイフォー)住宅の「耐力壁」(面材)の釘打ち不良の画像です。上記2枚は、「構造用合板」の釘打ち不良で、下記1枚は、「石膏ボード」の釘打ち不良です。タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share