マイベストプロ大阪
新谷千里

高利益を出すスーパーマーケットにするコンサルタント

新谷千里(しんがいちさと) / 経営コンサルタント

有限会社サミットリテイリングセンター

お電話での
お問い合わせ
06-6654-6640

コラム

コロナが過ぎた後を、チャンスに変えられるか?

2020年4月6日 公開 / 2020年5月23日更新

テーマ:スーパーコンサルからのヒント

コラムカテゴリ:ビジネス

【スーパーコンサルからのヒント】

4月の最初は、西日本で業務改善のコンサルティングでした。

今回のコンサルティングのテーマは、戦略の明確化です。

各店の競合店に対して、「どの様な戦い方をするか」を、戦略として設定する重要な作業です。
良い結果を出せない店舗は、戦略が明確になっていない場合が多くあります。

戦略が明確で無ければ、日々の行動が戦術レベルに終始してしまいます。
これでは、中長期的に、確実に、そして、大きな成果を実現することは、難しいと言えます。

20191102_135452 (2).jpg
今回の戦略策定に使うフレームワークは、『差別化戦略』と『中立化戦略』、そして、『生産性の向上』です。

実際の行動としては、競合店を深く観察し、比較(ストアコンパリゾン)し、負けている部分を、お客目線で割り出します。
そして、各部、各カテゴリー別に整理して、各課題に対して、4W1Hで、具体的改善方法を立てていきます。
また、一方で、自店の『強み』を洗い出します。

具体的な策定方法は、他の記事に譲りますが、今回、各部門(各カテゴリー)別に出てきた内容は、その多くに有効性があり、良い結果に繋がりそうです。

また、課題解決で重要なことが、達成目標と、達成期限です。
幾らいい課題設定をしても、「何処まで…」「何時迄に…」が明確になっていなければ、絵に描いた餅状態になってしまい、結果的に時間とお金の浪費になってしまいます。


直ぐに出来ることは、日単位で解決していくことを考えるべきです。
そして、優先順位です。
当然ですが、改善効果の高いものから取り掛かることも忘れてはいけません。


新型コロナウイルスの影響を受けて、消費者の買い占め行動が起き、スーパーマーケット企業は、総じて、売上が大きく伸びています。

しかし、そのことに甘んじていてはいけません。
好調に推移している今も、日々の業務改善の行動が重要であることに、変わりはありません。


何時しか、この苦難の時期が終わり、消費者に平常の生活が戻った時、「あの時やって置けば良かった」と、後悔しないようにしたいものです。

        

この記事を書いたプロ

新谷千里

高利益を出すスーパーマーケットにするコンサルタント

新谷千里(有限会社サミットリテイリングセンター)

Share

関連するコラム

新谷千里プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6654-6640

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷千里

有限会社サミットリテイリングセンター

担当新谷千里(しんがいちさと)

地図・アクセス

新谷千里のソーシャルメディア

facebook
Facebook