まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをするプロ

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

コラム

L型キッチンをI型キッチンへリフォーム 大阪市西区事例

キッチンリフォーム

2014年5月10日 / 2014年6月27日更新

L型キッチンが使いにくいと感じられたことはありませんか?
確かにL型のキッチンはシンクからコンロへの動線が短く、作業しやすいように言われてきましたがどうしてもコーナー奥のスペースが、天板上もキャビネット内もデットスペースになってしまいます。
そのように感じられた方はI型キッチンにリフォームしてみてはいかがでしょうか?

I型キッチンのメリットはやはりデットスペースがなく収納効率が良いことです。また最近の主流がW2550になってきているので動線の距離感もあまり感じられなくなりました。




L型のキッチンです。
コーナー奥のスペースに手が届きにくそうです。
I型のキッチンにリフォームしましょう。





L型からI型への変更は配管工事が伴います。
しかしいずれにしてもキッチン工事に配管工事はつきものです。
キッチンに合わせての配管工事は不可欠なのです。





I型キッチンにリオームすることによりキッチン廻りが何となくすっきりとしたように思いませんか?
合わせてシンプルな柄の内装素材を選ぶことによりよりすっきりとしたキッチンに仕上がりました。

このようにキッチのデザインや機能だけにとらわれず、効率や全体の印象を考えたプランニングをすることをお勧めします。

他のキッチンリフォームのコラム

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

長屋のリフォームをお考えならリフォームワークへ!
リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

舘慶仁

舘慶仁(たちよしひと)

舘慶仁プロのその他のコンテンツ

Share