まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
小堀將三

充実したマンションライフを支えるプロ

小堀將三(こぼりしょうぞう)

マンション管理士事務所JU

小堀將三プロのコラム一覧:管理規約・法律関連

 マンション敷地売却制度の複数棟型マンションへの適用関係において不明確な課題があったため、国土交通省は、施行規則と基本的な方針を改正するとともに、「耐震性不足のマンションに係るマンション敷地売却ガイドライン」を改訂して、制度活用上の留意点についてとりまとめました。 マンシ...

 区分所有法の適用がある建物の敷地について官公署が分筆の登記の嘱託を行う場合の取扱いが、今年3月に、法務省民事局民事第二課長から各法務局民事行政部長及び地方法務局長あてに通知がなされ、同年7月に国土交通省住宅局市街地建築課長から公益財団法人マンション管理センター理事長あてに...

 何度もお知らせしていましたマンション標準管理規約の改正についての通達が、8月29日に国土交通省から日本マンション管理士会連合会にきました。

 専用庭に関する面白い判例が、マンション管理新聞に掲載されていましたのでご紹介します。それは、専用庭がある1階の区分所有者が、元々敷きつめられていた芝生を取り除いて、そこに野菜を栽培していたことを管理組合から管理規約違反であると指摘されたことで、裁判をおこした事例です。そ...

 国土交通省が、住宅宿泊事業法(民泊新法)の成立を踏まえた「マンション標準管理規約」の改正に動き出し、国民の皆様から改正案についてご意見をお聞きするパブリックコメント(意見公募)を開始するとの発表が昨日ありました。募集期間は、平成29年6月19日(月)から平成29年7月18...

 昨年の春、マンション標準管理規約が大幅に改正されましたが、専有部分や専用使用部分の修繕等に関する規定(第17条、第21条、第22条)もその一つです。増加する高経年マンションの住宅性能向上等のためのリフォームを推進するために、各区分所有者が専有部分のリフォームを実施する際の...

 マンション管理センターが、マンション標準管理規約を独自に英訳したものをホームページに公表しています。海外の区分所有者が増加していくことを踏まえての事だと思いますが、マンション標準管理規約の理解を助けるために翻訳したそうです。 海外の区分所有者が居られるマンションで参考に...

昨日30日、政府は大規模災害で大きく損壊したマンションの解体や敷地売却を容易にする被災マンション法を熊本地震に適用する政令を閣議決定しました。 同法の適用は1995年の阪神大震災、2011年の東日本大震災に次ぎ3例目です。通常、マンションの再建や売却には所有者全員の同意が必要...

本年3月に、マンション標準管理規約が改正され、既存住宅の流通促進やマンションの資産価値の向上に資するため、マンションの管理状況などに関する情報の開示に係る規定(マンション標準管理規約第64条及びコメント)が整備されたこと等を受けて、マンション標準管理委託契約書第14条及びマ...

小堀將三プロのその他のコンテンツ

Share

小堀將三プロのその他のコンテンツ