マイベストプロ岡山
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ岡山
  3. 岡山の法律関連
  4. 岡山の遺産相続
  5. 菊池捷男
  6. コラム一覧
  7. 第2章 リスク管理システムの整備ができていることの効果とは・・・

コラム

第2章 リスク管理システムの整備ができていることの効果とは・・・

2022年11月19日

テーマ:企業法務の勘所

コラムカテゴリ:法律関連

 リスク管理体制が整備ができている場合の効果は、リスク管理システムの網にかからないほどの態様でリスクが顕在した場合は、取締役には責任が生じないことになる。
株主代表訴訟(取締役の責任追及訴訟)を起こされても、負けないということである。

 すなわち、最高裁成21年7月9日日本システム技術事件判決は、従業員による架空売上の計上等の不正行為に関する事案につき、
①代表取締役が通常想定される不正行為を防止し得る程度のリスク管理体制が整えられており、
②その会社のリスク管理体制が機能しており、
③不正行為が想定し難い方法(この件は、巧妙な証拠のねつ造などがあった)によるものである場合であり、
④当該不正行為の発生を予見すべき特別な事情は認められない場合は、
取締役にリスク管理システムの整備義務違反はないとして、この件の取締役の責任を否定したのである。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(弁護士法人菊池綜合法律事務所)

Share

関連するコラム

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのコンテンツ