マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム

タバコのヤニ除去費用を請求することのできる条項

2019年5月14日

テーマ:契約書

質問に答えて

最高裁判所平成17年12月16日判決は、「通常損耗についての原状回復義務・・・が認められるためには,・・・賃借人が補修費用を負担することになる通常損耗の範囲が賃貸借契約書の条項自体に具体的に明記されている・・・など,その旨の特約(以下「通常損耗補修特約」という。)が明確に合意されていることが必要である・・・。」と判示していますので、契約書に、「タバコのヤニ汚れは経年劣化に含めず賃借人の責任とする。」という条項を置くだけで、タバコのヤニの除去に係る費用は、原状回復費用として請求できます。

国土交通省のガイドラインは、たんに原状回復と書いた契約書がある場合の解釈指針でしかありませんので、最高裁判決が優先します。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(弁護士法人菊池綜合法律事務所)

Share
関連するコラム

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのコンテンツ