まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム

妻の愛情、鉄をも溶かす

離婚

2018年6月23日

これは訴訟にまでなった事件です。
夫は、妻とは性格の不一致があり、破綻しているので、どうしても離婚したいとの一念です。
訴状には、夫婦不和の事実が書き並べられています。
妻は、答弁書で、夫婦の不和というのは、夫の誤解であることを、言葉少なく書いていました。
法廷で、夫と妻は顔を合わせますが、妻の夫や夫の代理人である弁護士に向ける目には、何か悲しみが宿っているようでした。
夫は、妻を無視し、時に怒りの感情を宿した視線を妻に向けます。
そのような法廷での、何回目かの弁論期日を終え、いよいよ証拠調べに入るという段階になった、ある日のことです。
夫が、代理人である弁護士の事務所を訪ねてきました。
弁護士のいる部屋の入り口で、少し顔を見せ、なにか、申し訳なさそうな顔をしていました。
「どうされました?どうぞ、部屋へお入りください。」
と弁護士に促されて、夫は、開いたドアから半身を入れますが、どうも誰かを連れてきている様子です。
「誰かをお連れになっているのですか?遠慮は要りません。どうぞ、ご一緒にお入りください。」
とは弁護士の言。
すると、夫は、恥ずかしそうに、連れてきた女性を引っ張るように、そして、押し出すように、代理人である弁護士の方に、その姿を向けるのです。
弁護士。あっと驚くのです。
「え、あなたは、・・・」
なんと、夫が連れてきた女性は、離婚訴訟を起こし、争っている妻だったからです。
弁護士は、「ああ、そういうことでしたか。元の鞘に収まることができ、結構でした。おめでとうございます。」
こんな離婚事件もあるのです。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

菊池捷男(きくちとしお)

菊池捷男プロのその他のコンテンツ

Share

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのその他のコンテンツ