まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
菊池捷男

法律相談で悩み解決に導くプロ

菊池捷男(きくちとしお)

弁護士法人菊池綜合法律事務所

コラム

遺産分割⑥ 付随問題

相続相談

2015年2月11日 / 2015年2月12日更新

1,遺産分割の際の付随問題
 付随問題とは,遺産分割に付随して生ずる問題の意味です。
 例えば,被相続人には,以前にはあった預金が,相続開始時にはなくなっていた,という使途不明金問題や,被相続人の債務を誰が負担するかというような問題です。
 付随問題は,多くの場合,遺産分割の対象財産に関するものではないため,遺産分割協議や調停の席で,どうしても解決しなければならないという問題ではありません。また,付随問題は審判で裁判所が判断できる問題ではないため,その付随問題について協議や調停をしても,解決しない場合は,そのための協議や調停にかけた時間は無駄になってしまいます。
 そうかといって,付随問題が解決しないと,遺産分割協議や調停にも入れないという場合もあります。
 そこで,裁判所は,付随問題が生じた場合,その解決のための調停期日は,例えば,3回までとするなど,回数に制限を設けることが必要だとする意見があります。

ご相談は弁護士法人菊池綜合法律事務所へ!

この記事を書いたプロ

菊池捷男

菊池捷男(きくちとしお)

菊池捷男プロのその他のコンテンツ

Share

菊池捷男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-231-3535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池捷男

弁護士法人菊池綜合法律事務所

担当菊池捷男(きくちとしお)

地図・アクセス

菊池捷男プロのその他のコンテンツ